光の回廊の家


この住宅は静観な住宅地に計画され、一般的によく有りがちな北側が前面道路で東・西・南の3面は既存の住宅に囲まれている環境です。

この環境の中でどのようにして、外周から家族のプライバシーを守るかが、計画の課題であった。

敷地に建物を直角に配置する事をやめ、角度を取り既存の隣接する住宅と視界をずらし、建物を切り抜き、凹凸の有る回廊を作りました。

光と風をリビング・ダイニングに取り入れながらプライバシーを守れるスペースを創りました。

外観は水平と垂直を強調したでデザインでファサードに立体的な奥行き感を持たせる建築を設計しました。

概要
作品名 K2-house
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 福岡県宗像市
構造 木造軸組み面剛性工法
佐藤 正彦

佐藤 正彦

人の動きや流れ、そして心を設計します