切り抜かれた家


2-houseの計画地は、北側が前面道路で周囲を既存の隣接 する住宅に囲まれています。

街中の新興住宅街によくあるこの環境を考慮して、建築の南側の面 を大きく切り抜くことで、切り込まれたウッドデッキのインナーテ ラスを配置し、外周からのプライバシーを守り、リビング・ダイニ ングに明るい光を取り込めるように計画しました。

切り抜かれた空間は1階のリビングとダイニングと2階の主寝室と 子供室との空間の繋がりを持たせ、縦と横の繋がる空間を創り家族 のコミュニティー性を高め、明るく、開放性のある空間を目指しま した。

外観は造形的にも美しく思える様に建築をデザインし、周囲の人達 からも共感を持たれる建築を目指しました。

概要
作品名 N2-house
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 福岡県大野城市
構造 木造軸組み面剛性工法
佐藤 正彦

佐藤 正彦

人の動きや流れ、そして心を設計します