スキップフロアのソーラーハウス


日比津の家は木造2階建てスキップフロアの家です。

中2階の広間は少し浮いた大きなデッキテラスに開いています。

閉鎖的な家が多くなりつつある中で、この道路レベルより少し浮いたデッキテラスを作ることで、道行く人の視線を少しずらし、開かれた家になることを意図しています。

敷地周辺は古い住宅地です。この街並みの中で考えたことは、なるべく大きなおおらかな屋根をつくり、内部の生活空間をはぐくむプランニングを提案しました。

その大きな屋根は空気集熱式ソーラーの集熱屋根としても有効に働いています。

概要
作品名 日比津の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 愛知県名古屋市
間取り 広間+台所+寝室+子供室+ワークスペース+予備室+納戸+水周り
基礎 ベタ基礎+地盤改良
外壁 ガルバリウム鋼板スパンドレル
屋根の形 招き屋根
PB12.5tAEP塗+杉縁甲板15t
杉縁甲板15t
構造 木造
延床面積 116.87㎡
ロケーション 住宅地
予算帯 2,000万円台
徳田英和

徳田 英和

自然エネルギーを利用したパッシブソーラーハウスを提案しています