東京にある2層バルコニーの家


30坪の敷地に2台の駐車スペースを取り、庭のある1階が老人世帯、2・3階が若夫婦世帯として、眺望のきく3階をリビングダイニングとしています。

鉄骨のメリットを最大限に活かし、3階内部には邪魔な柱は一切ありません。

狭い敷地の中で、床面積に入らない外部バルコニーを、床を鉄製グレーチングとして2,3階を一体感のあるようにつくり、さらにコの字型に囲んで、いかにも部屋内のように感じられるようにつくってあるのが設計上のキーポイントです。

また、ホームエレベーターを設置して、老人世帯も3階まで容易に上がって来やすくして、夕食時は全員が3階に集まれることを想定してあります。

概要
作品名 Taさんの家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都八王子市
外壁 セメント系ボード、合成樹脂吹き付け
屋根の形 ボールト状
プラスターボード、AEP
複合フローリング
延床面積 152㎡
ロケーション 都市部
予算帯 4,000万円
森 大樹/小埜 勝久

森 大樹/小埜 勝久

開放的で気持ちの良い家を!