アトリエのある二子玉川の住まい|都市型住宅


静かな住宅街に位置する敷地は都内の便利な場所とあって、ほどほどに住宅の立て込んだ地域でした。

窓を開け、視線や風を通して光を取り入れる為には、隣家の大きな窓と「正対」することを避け、周囲の建物の合間をぬった位置に開口をとってゆく必要がありました。

そこで、効果的な位置に複数の窪みを設けて隣地との距離を確保し、窓の向きをコントロールしました。

その結果、朝起きてから陽が沈むまで、さまざまな方位に向けたどこかの窓から光が差し込み、風が抜ける空間が実現しました。

物を作ることは特別なことではなく日常とおっしゃていたお施主さん。刻々と変わりゆく陽射しと壁に映る影、窓から見える樹々の変化が、創作意欲を刺激してくれることと思っています。

概要
作品名 アトリエのある二子玉川の住まい
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都世田谷区
基礎 ベタ基礎
構造 木造在来工法2階建て
延床面積 118.42㎡(36坪)
ロケーション 住宅地、傾斜地
設計から完成までの期間 1年7カ月
明野設計室_明野岳司_明野美佐子_明野設計室

明野岳司/明野美佐子|あけの・たけし/あけの・みさこ|明野設計室一級建築士事務所

さもない生活に、気負うことない気持ちよさを