5層木造3階建てのスキップフロア形式の住宅


大きく暮らす、視線がつながる、楽しいスキップハウス。

きびしい高度制限の中での部屋数確保を、5層3階建てのスキップフロアで実現、各空間のレベル差を、中心の「光の吹き抜け」でつなぎ、空間の広がりを作っています。

スキップ形式は難しいシステムのため、役所と厳しい折衝があり、各種資料や計算を提出、認可をいただき竣工できました。

「木を生かしたインテリア」は法的要件を「燃え代設計」などの工夫でクリアしています。

概要
作品名 大きく育つイエ(木造3階スキップフロア)
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都
清水 義文

清水 義文

「納得」「提案」「個性」をカタチにすること、それがミッション