空間と収納を両立させた4層2階建てのモダン住宅


高さ制限の中で工夫を凝らし作った「4層2階建て」の住宅です。写真のリビングは1階、左の階段を上がった部分が中2階、正面の階段を上がった部分が2階となります。

3層2階建てにすることで、床下収納、ロフトなどが各室に生まれています。

1階リビングはモダンな印象としたいというご要望に、「タイルの床、漆喰の白い壁」で明るく仕上げています。

タイルの床は庭までつながり、庭と一体となった暮らしを提案しています。

概要
作品名 積み木のイエ(スキップフロア)
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都
構造 木造軸組み工法
設計から完成までの期間 11ヶ月
清水 義文

清水 義文

「納得」「提案」「個性」をカタチにすること、それがミッション