輝く白い内装が自慢の住宅


フォルムを強調した、黒い外観が特徴的です。対照的に室内は白い明るい空間を実現しています。

技術的には、防火地域内で木造建物として成立させるため、法規ギリギリの99.98㎡で計画しています。

提案は細かい部分も要望をきき、はば広く提案するよう心掛けました。

「実際に、家ができるまで、いろいろな事がありましたが、最後は、笑って引き渡しができて、とても喜しかったです。

おかげで想像以上の家をつくる事ができ、感謝しています。」とのお言葉を施主様からいただきうれしく思いました。

概要
作品名 黒くて、白い輝きの家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都
間取り 3LDK
構造 木造軸組み工法
延床面積 99.9㎡
設計から完成までの期間 9ヶ月
予算帯 約2,000万円
清水 義文

清水 義文

「納得」「提案」「個性」をカタチにすること、それがミッション