眺望とプライバシーを確保した大空間の家


夫婦と子供3人のための住宅です。 リビングを含むプライベートゾーン「白の空間」を2階へ、ゲストと過ごすパブリックな「木の空間」を1階に設け明確に性格を分けました。

加えて、将来のライフスタイルの変化を想定し大きな空間構成とし、フレキシブルに間取り等を変更可能としてあります。

エントランスゲートから玄関、1F、2Fとアプローチしていく際に、「視界の変化」「素材の変化」「空間の変化」を与え、小さなドラマを演出してあります。 ※住まい手からの要望により、高気密、外断熱、オール電化、ソーラー発電仕様になっています。 バスコートは、子供たちが泥汚れで帰ってきても、直接アプローチできるように。また、夏場、ふろ上がりのささやかな楽しみになるようにしています。

概要
作品名 安塚の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 栃木県
外壁 ガルバリウム鋼板(外断熱工法)
屋根の形 片流れ
1F:シナベニヤ 2F:シラス壁(火山灰)塗り
フローリング
構造 木造
延床面積 151㎡(約46坪)
設計から完成までの期間 約5ヶ月
星野 智秀

星野 智秀

「物語(Story)を創造する」建築&デザインスタジオ