分離発注でルーフバルコニーのある3階建ての住宅


分離発注=オープンシステム方式で、フラット35S断熱区分で融資してもらい、つなぎ融資も受けたそうです。

準防火地域なので、外壁は金属サイディングを採用しました。 準耐火建築物です。

床材は 奈良の製材所直送の国産ひのきの無垢板を採用しました。

概要
作品名 茨木の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 大阪府
基礎 地盤改良+べた基礎
外壁 金属サイディング
屋根の形 切り妻
桧むく板
構造 在来木造
延床面積 119㎡
外装 金属サイディング
笹下祥幸

笹下 祥幸

快適で資産になる建物創りを分離発注でお手伝い!