緑とコンクリートの住まい


大阪府吹田市に計画した新築住宅です。周辺は千里ニュータウンの緑に囲まれた郊外住宅地の一角にあります。

道路側に前庭を設けることで、道路からのプライバシーを確保しながらも、「まち」に対してオープンな住まいをデザインしました。

敷地は道路から2mほど高くなっているため、道路から階段を上り、ゲート上のプリッジを渡るという長いアプローチ構成としました。

3度の方向転換のうえ、玄関ホールへ至り、玄関からもう一度折り返して2階リビングへの階段を上ります。L型プランを採用することで建築の中にいくつかの長い視線をつくり出すことを考えました。

概要
作品名 緑とコンクリートの住まい
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 大阪府吹田市

近藤 晃弘

大阪・滋賀のシンプルな住宅の設計事務所