既成概念にとらわれない店舗併用住宅


「ショップのような住まい」に「カフェのような和食店」 本計画はそんな既成概念にとらわれない店舗併用住宅のプロジェクトです。

敷地は東海道五十三次の宿場である水口宿の旧東海道沿いに建つ土地です。

そのため建物は街並みにそろえた配置計画とし一階部を店舗、二階部を住居とする単純な空間構成とした。

一階の店舗部分ではクライアントの「カフェのような気軽に立ち寄れる和食店を」という要望から、和食店でありながらナチュラルな空間構成とし女性一人でも気軽に立ち寄れる店舗を目指しデザインしました。

また、二階の住居部分では奥様が洋服店にお勤めということもあり空間自体を壁で仕切るのでなく、ショップのように家具や洋服などで空間を緩やかに仕切ることを考えました。 床が机になりベンチになり階段になりディスプレーになる。 そんな高低差の違う水平面で連続する魅力ある空間を演出しました。

概要
作品名 東林口の店舗併用住宅
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 滋賀県甲賀市
間取り 1LDK
基礎 ベタ基礎
外壁 吹き付け
屋根の形 ガルバリウム鋼板
クロス
オーク
構造 木造
延床面積 30坪
ロケーション 住宅街
水本 純央

水本 純央

 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします