キッチンを改修したF邸の住宅


1967年に竣工した大分市内のRC造の戸建住宅のキッチンの改修です。

明るくて、居心地が良くて、家族との対話が生まれる場、 茶道の生徒さんとのお茶事の際、水屋に隣接する共同作業の場としてのキッチンが求められました。

北側の庭に面した大きく水平にひろがる窓からのやわらかい光が、キッチン全体の空間をつつみます。

カウンター前の開口部から眺める様々な樹種の庭木や植物の日々の変化に、季節の移ろいを感じます。

オープンになったキッチンは、居間にいる家族との関係性も生まれ、そのむこうの南側の庭の景色を愛でることが出来ます。 凛としていながらも、あたたかみのある空間を目指しました。

概要
作品名 F邸 キッチン改修 | HOUSE F Renovation I
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 大分県大分市
松田周作

松田 周作

明るくて、おおらかで、凛とした 佇まい