洞窟の中の居場所


シンプルな空間をずらすコトで生まれるスキマや重なりにより、部屋ごとを完全に仕切るのではなく家全体が緩やかにつなぎ居場所を作りました。

それは、まるで真っ白な洞窟の中に居場所をつくるコトに似ており、体感しないとわからない居心地の良さがここにあります。

概要
作品名 近江八幡の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 滋賀県近江八幡市
基礎 ベタ基礎
外壁 吹き付け
屋根の形 片流れ
クロス
複合フローリング
構造 木造在来工法
延床面積 36坪
設計から完成までの期間 1年
水本 純央

水本 純央

 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします