家のどこからでも顔を出したくなるような魅力ある空間


本計画は京都ならではの「うなぎの寝床」の敷地条件の中で、いかに豊かな光を取り入れるかという ことを考えたプロジェクトです。

そこで、私たちは家の中心に家族の集まるダイニング空間を設け、 そこを吹き抜け空間とすることを考えました。

この吹き抜け空間は家族の絆を繋ぐ空間でもありながら、階段室やディスプレーなどの動的機能も 果たします。

また、建主の要望でもある多種多様の素材を最大限生かしながら、豊かな開口部を 開けることで多様な光や風を取り込み、家のどこからでも顔を出したくなるような魅力ある空間へと つくり上げました。

概要
作品名 羽束師の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 京都府京都市
間取り 4LDK
基礎 ベタ基礎
外壁 吹き付け
屋根の形 切妻
クロス
オーク
構造 木造在来工法
延床面積 28坪
水本 純央

水本 純央

 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします