家の中に家がある「ツリーハウス」|2世帯住宅


本計画は冬の冷え込みが厳しい地域で計画された住まいのプロジェクトです。

「家族それぞれの居場所を確保しつつ冬の厳しい環境から内部空間を守り、 人が集まり料理が楽しめるカフェのような空間で自然と共に過ごしたい」という要望から、 私たちは家の中に家をつくりだす「ツリーハウス」をデザインしました。

この「ツリーハウス」のような個室は、あたかも外部にいるような内部環境をつくり出し、 家族それぞれの居場所を確保しつつも、自然と共に人が集まる魅力ある空間をつくり出す。

また、本計画では特殊な断熱工法(WB工法)を採用することで外部から内部環境を守り、 外部には太陽光発電を設けることで環境負荷低減にも努める計画とした。

概要
作品名 下岡部の家(ツリーハウス)|2世帯住宅
ジャンル 一軒家(2世帯) , 自宅
所在地 滋賀県彦根市
間取り 6LDK
基礎 ベタ基礎
外壁 サイディング
屋根の形 切妻
透湿クロス
オーク
構造 木造在来工法
延床面積 45坪
ロケーション 郊外
水本 純央

水本 純央

 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします