ワンフロアアパートをメゾネットの住まいにリフォーム|リフォーム住宅


アパート経営されているKさんはその一部、ワンフロアだったアパートを、1,2階つなげてご自分達のメゾネット住宅にスケルトンリフォーム。

目的は子供が小学生になるのを期に、開放的で明るいリビングにしたかったのと、各個室を充実させたかったから。

かくして、以前1階の暗いアパートのおすまいから、2階をワンルームとし、リビング、ダイニング、キッチン、他書斎として利用できるミニスペースを確保。

しかし、いざとなれば仕切る事ができる建具内包済み。既存のテラスも撤去し、リビングから段差無しで出入りできる開放的なレッドシダーの木製テラスを造作しました。

また、リビング中央に新設した鉄骨階段から1階に降りると、1階は両脇に主寝室、子供部屋が振り分けられ、こちらも通常は建具オープンにするとワンルームとなり、2階ともつながり開放的な空間になってます。

それぞれ、収納などの造作で心理的にしきりになっていながらも、家のどこからも家族の気配がわかる風通しのよいおすまいになっています。

概要
作品名 世田谷K邸|リフォーム住宅
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都世田谷区
間取り 4LDK
基礎 ベタ基礎
外壁 ALC吹き付け
屋根の形 寄棟
プラスターボードの上自然塗料での塗装(リボス)
杉無垢フローリング(燻煙処理したもの)
構造 鉄骨2階建て
延床面積 85㎡
設計から完成までの期間 6ヶ月
予算帯 2,300万円
竹浪由里

竹浪 由里

毎日楽しくなるおすまいつくります!