豊かな光が溢れる狭小住宅


都心に位置するこの計画地は、北側に道路があり、南・東・西の3方を隣接建物に囲まれています。

リビングは1階に設けることがご希望だったので、階段上部にトップライトを設け、光がしっかりと1階に行き届き、あたかも「光が降る」ように空間を設計しました。

デザインは、あくまでもシンプルモダンを基調としつつ、その中に和風のテイストを感じさせるようにしています。

また、リビングのフローリングには、床暖房を装備し、表面に浮造り加工を施すことによって、和の原点でもある「素足の生活」を心地よく過ごしていただけるよう、工夫を施しています。

概要
作品名 光の降る家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都台東区
延床面積 84.98㎡
藤井 将

藤井 将

シンプルデザインのFit建築設計事務所