狭さを感じさせない空間にある住宅


敷地は狭小な上、西側が道路に面する他は3方すべて家に囲まれています。

プライバシーを守りながら自然光を確保するため、 建物の中央に3階までの吹抜を設け、トップライトとハイサイド窓からの光を一階まで降り注ぐようにしました。

この吹抜は、平面的にはそれほど広くないスペースに感覚的な広がりを与えています。

概要
作品名 長岡天神の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 京都府長岡天神
構造 鉄骨3階建
延床面積 95.27㎡
ロケーション 住宅地
周山 達尊/能勢 好

周山 達尊/能勢 好

生活の器としてのシンプルな家づくり