アレルギー対策を考えた家


1 階が耳鼻咽喉科の医院で、2・3 階が医師 家族の住宅という構成です。

お子さんにアレルギーがあることから、化 学物質の使用は極力避け、自然素材を最 大限活用しました。

塗料などもサンプルを 取り寄せ、実験して反応を見てから決定し ました。

寝具などを毎日陽に当てて干したいとい うことでしたので、そのための屋根付きの サンルームを設けてあります。

サンルーム は室外扱いです。

ペアガラスで断熱してい ますので、サンルームの環境は室内には 影響しません。

ほこり対策として、子供室には本棚を設け ず、階段ホールに本棚を設けました。

その 結果、3 階の階段ホールが 2 階のホール と連続してとても生き生きした空間になり ました。

居間食堂は、ほこりを避けるためにブラ イド内蔵サッシを使用しています。

騒音の 防止にも役立ち、非常に効果的でした。

概要
作品名 アレルギー対策を考えた家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都
遠藤泰人

遠藤 泰人

さりげない工夫でバリアフリーの住宅を設計します