子どもが楽しみながら成長できる住宅


この住宅の床は全面カーペット敷きになっていて、様々な段差が設けられています。

これは、安心して遊ばせられるだけでなく、段差が、子どもたちの椅子になったり、ステージになったりと、様々な遊びのきっかけづくりを意図しています。

子どもが興味を引く様々な仕掛けが、子どもの自由な発想を生み、成長へつながるのではと考えています。

第41回中部建築賞 日本建築学会東海賞 作品賞

概要
作品名 lots Fiction
ジャンル 一軒家 , 自宅
伊藤 孝紀

伊藤 孝紀

想いをカタチにする住まいづくり