美しい風景の中に創られた新たな物語


箱の家が欲しい!」 招待された敷地は丘陵の上にあるとても素晴らしい風景の中にありました。

この風景と「箱の家」が新しい物語を紡ぐような風景を創りたい!という想いで設計を始めました。

玄関から奥に向かう長い動線の中で2つの箱がずれて重なり、家の中に街並みがあるような楽しさが出来ました。

Play & Study Spaceを中2階に配置することにより、リビングの延長空間としての広がりと同時に、親子双方のアクティビティを身近に感じることが出来ます。

そのため夕陽のテラス、屋上デッキ、薪ストーブ等もあり、土地の季節をたっぷり味わえます。

概要
作品名 2つの箱の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 岡山県津山市
基礎 ベタ基礎
外壁 左官仕上げ
屋根の形 陸屋根+片流れ
無垢フローリングアンティーク加工、一部足場板
構造 木造
延床面積 47坪
ロケーション 丘陵の上
設計から完成までの期間 1年
滝川 淳

滝川 淳

あなたの自由な想いをカタチにします!