屋号「クサノユカリ」について|家結びブログ

サブタイトルサブタイトル

我々は、クサノユカリ建築設計室といいます。

屋号の由来についてお話できればと思います。

“草の縁”《くさのゆかり》とは、美しい草がたった一本でも生えている縁(ゆかり)だけで、周りに生えている草がみな愛おしく感じられる、つまりは、1つの親しみや愛情を通じて、次々とご縁がつながっていくという古今和歌集に由来する言葉です。

私達とお客様とのご縁で1つの素敵な家(クサノユカリ)が完成し、その完成した家が元で素敵な縁が次々と繋がっていき、その全てが愛おしく感じられたら。そんな思いや願いを込めて家作りのお手伝いがしたいと思い、この言葉を選びました。

家を買うという行為は、ほとんどの人にとって、人生で一番高い買い物となり得るでしょう。そんなに高いお金をかけて建てるのですから、その買い物はそれに見合う楽しい体験を伴うべきであると思います。「家づくりってこんなに楽しいものだったんだ」そう思っていただけるよう、クサノユカリ建築設計事務所を立ち上げました。

クサノユカリ建築設計室_古屋洋平_古屋由貴

古屋 洋平/古屋 由貴