主なカテゴリ
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家
  • 紫竹の家

敷地の高低差が静かな大空間と中庭を生む

紫竹の家は、京都の北に位置する静かな住宅街にある縦長の敷地に設計した、木造の住宅です。 敷地は、道路から80cmほどの高さにあり、その段差を充分に活かそうと考えました。 その高低差と窓を高い位置に配置する(ハイサイドウィンドウ)手法によって、建物が道路の近くに建っていても、道行く人の気配はかなり薄らげることができます。 それによって中庭を包むようなプランが成立しました。 中庭と広く接するリビング・ダイニングは、開放的で外部との一体感のある空間となっています。 クライアントの希望や敷地の条件等にゆとりがあったので、ゆったりと、水平線のしっかりした、建築に仕上がったと自負しています。 ■一級建築士事務所アトリエm http://www.atelier-m.com/

概要

作品名 紫竹の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 京都府京都市北区
設計から完成迄の期間1年強
間取り3LDK
写真の撮影者川元 斉

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

この建築家に問い合わせる


この事例をあなたのブログで
紹介しませんか?
埋め込みコード:

株式会社一級建築士事務所アトリエmの事例

  • 加美の家

    加美の家

  • イタウバハウス

    イタウバハウス

  • サロンのある家

    サロンのある家

  • あちこちでお茶できる家

    あちこちでお茶できる家

  • 住之江の元長屋改修 『大改造!!劇的ビフォーアフター』放映

    住之江の元長屋改修 『大改造!!劇的ビフォーアフター』放映

  • kayashima photo studio Ohana

    kayashima photo studio Ohana