米西海岸をイメージした4人家族の住まい


アメリカ西海岸の丘陵地に建っているようなイメージをという事で始まった住まいです。 対話・ヒアリングを進めると西海岸の中でも南の方、ハリウッドなどのモダン・シンプル・ラグジュアリーな物を求められている事がわかり、計画も少しずつスイッチしていきました。

デメリットでもある傾斜地の高低差を可能な限り転換・解消していく事を目指しました。 ・道路との距離を離して視覚的プライバシーを得る。 ・採光条件が必然的に良くなる。 ・室内の生活動線を効率的にしました。

また、エアコンを日常的に使われていた事から、室温環境の快適性を重視されていました。 吹付け断熱による高気密性や全館空調を採用する事により、全部屋が概ね同じ室温になる事で、温度のバリアフリーやヒートショックの予防を期待できます。真冬時の予備として床暖房もLDKに採用(杞憂に終わったようです) 例えるならば、車の「オートエアコン」のような、外の環境を忘れるくらい快適な環境の住まいとなりました。

概要
作品名 西海岸の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 愛知県名古屋市
間取り 3LDK+3CL
基礎 コンクリート造布基礎
外壁 ガルバリウム鋼板、石貼り
屋根の形 片流れ
クロス貼り、石貼り
磁器質タイル貼り
構造 重量鉄骨造2階建て
延床面積 150㎡~200㎡
ロケーション 傾斜地、住宅地
設計から完成までの期間 約2年
予算帯 5000万円以上7000万円以下
野崎 亮一

野崎 亮一

こんにちは。のざき設計です。