オークのペニンシュラタイプのオーダーキッチンとバックカウンター

家結び家結び家結び家結び
今日は、逗子のMさんからご依頼頂いていたキッチンの取付。
海のまわりがだんだん静かになって、秋の風も吹きはじめ、エアーコンディショナーから出てくる冷風に頼らなくても良くなってきたからか、夏のあいだはいつもうなりを上げていた僕らの愛しいワンボックスが心なしか気持ちよく穏やかに逗子の街まで運んでくれました。
(ほんとうは村上君に運転を任せて居眠りしていただけなのですが・・。)

そう、夏はもう黄昏。

もう一度10月半ばにお間邪魔させて頂いて、Mさんたちと塗装を終わらせて完了の予定です。
荒々しいオークの床とどんな印象でまとまるか楽しみです。

プロフィール

今井 大輔(フリーハンドイマイ)

注文家具屋 フリーハンドイマイ

私たちが作るのは、注文家具です。たった一枚の棚板にも、作る人・使う人の思いが込められています。
ふっと何気なく戸棚の扉を開けた時、
「あっ、これが注文家具なんだ・・・。」
と言ってくださった方もいらっしゃいます。

私たちが作るのは、注文家具です。私たちが提案するのはその家具がお部屋に運ばれたあとの暮らしです。使うその人の暮らしを演出し、また永くつきあってゆけるものを私たちはつくり続けています。

今井 大輔(フリーハンドイマイ) さんの記事

  • お母さんのテーブル作り その1

    お母さんのテーブル作り その1

    冷たい雨の日曜日の今日。 工房の中では、Sさんが半年前からの計画されていたお子様のテーブル作りが行われていました。 妊娠中の大きくなり始めたお腹を気遣いながらの作業でし...

  • ナラ節アリの突板を使った食器棚

    ナラ節アリの突板を使った食器棚

    節アリのナラの突板を使って食器棚を作らせて頂きました。 雨がしんみり降り続く中の取付でしたが、取付後のお母さんとお嬢さんの表情で気持ちはとても晴れやかなのでした...

  • 再び

    再び

    パーツ自体の強度はある日今度は大丈夫と思って、ナラの試作を組み上げました。 表情も当初の表情を崩さずにここまで来れてホッとひと安心。 と思っていた、十字の交点で板が裂けた‥...

関連する記事