Iさんのオークのガラリ扉と棚板

家結びセパレートのオーダーキッチン、玄関収納に続いて、今日はキッチンのパントリーを隠すガラリ扉(ルーバー扉)と廊下に棚板をつけてきました。
ルーバー扉と言っても、扉を吊り込むだけではなく、パントリーの壁もオークの突板で化粧をしたので、壁の中にオークの大きな箱が埋まってしまった感じで、キッチンと相まってとても温かな雰囲気になってきました。
棚板も支えがなく宙に浮いているように見せるためにちょっと工夫をして施工。シンプルに見えてもなかなか大変なのですが、こちらもきれいに納まってひと安心。

あとは最後の大きな家具、テレビボードです。
これから一生懸命作って、10月半ばにはお持ちできる予定です。Iさん、お楽しみに。

プロフィール

今井 大輔(フリーハンドイマイ)

注文家具屋 フリーハンドイマイ

私たちが作るのは、注文家具です。たった一枚の棚板にも、作る人・使う人の思いが込められています。
ふっと何気なく戸棚の扉を開けた時、
「あっ、これが注文家具なんだ・・・。」
と言ってくださった方もいらっしゃいます。

私たちが作るのは、注文家具です。私たちが提案するのはその家具がお部屋に運ばれたあとの暮らしです。使うその人の暮らしを演出し、また永くつきあってゆけるものを私たちはつくり続けています。

今井 大輔(フリーハンドイマイ) さんの記事

  • アメリカンチェリーのダイニングテーブル

    アメリカンチェリーのダイニングテーブル

    設計のお仕事をされているIさんから依頼されていたアメリカンチェリーのダイニングテーブル、本日納品でした。 この量感はなかなか写真では伝わりにくいです。 どっしりと優し...

  • ホワイトオークとコーリアンのキッチン

    ホワイトオークとコーリアンのキッチン

    一昨日と昨日は、澄んだ水で有名な柿田まで朝から出掛けたのです。 ついこの前までは作業着来て現場でテキパキ動き回っていたのに、すらっと可愛らしい姿で今度は設計する...

  • ギターを弾く時に座る椅子

    ギターを弾く時に座る椅子

    Iさんの椅子がようやく完成。 もともと柔らかめの素材ですが、本革なので座り続けることで、ふんわりした座り心地になってくると思いますが、下地のウレタンはそれほど柔らかくして...

関連する記事