インテリアで心を豊かに。

つい先日まで、寒い日々が続いていたのに、既に日中はコートがいらないくらいのあたたかい日が増えてきましたね。


春の訪れも近いようです。


さて、2月から4月は、新生活準備を始める方が1年で一番多く、不動産業者では繁忙期と言われております。


便乗して、お部屋関係のお仕事をしている私も、只今繁忙期真っ盛りです。

春は、模様替えのチャンスの季節なのです。


ここで春の模様替えのコツをご紹介。


季節のつながりから考えていくと、冬から春のイメージってどんな感じになりますか?


冬・・・寒い、冷たい風、色で言うと、グレー、青など。

春・・・暖かい、そよ風、色で言うと、黄色、グリーンなど。


暗くて閉鎖的なイメージから明るくて優しくて爽やかで、開放的で躍動感にあふれたイメージ。

このように、春と冬のイメージを書き出してみると冬から春へ流れていくイメージが思い描きやすいですよ。

イメージが定まったら、あとはどの部分にどれを入れていくかを全体を見ながら配分を決めていくと模様替えはうまくいきます。


大きな部分から小さな部分へ。根底のイメージ部分は覆さないように。


そうすることによって、色のリンク使いなどをうまくお部屋に取り入れることができます。



インテリアってとても奥が深く、結びつくものは広く・・・。

インテリアは、心のあらわれで、インテリアコーディネートをするということは、自分自身の心のコーディネートなんでしょうね。


(またこのお話は後で詳しく・・・。)


なので、見た目がキレイでも、心の部分を考えたコーディネートを行わないと空っぽのものの出来上がりでしかありません。


インテリアによって、自分が変わる、心が豊かになる。



これからも、たくさんに人に伝えていきたいと思っています。


※こちらのコラムでは主に考え方についての記事をご紹介しております。実際のテクニックはこちらのブログの方へ記載しております。簡単・春の模様替えのコツ1


こちらの画像の濃いパープル部分の色を増やしていくと夏仕様になりますね♪

プロフィール

小島真子

笑顔があふれる空間づくり

事務所ラフスタイル代表 ( http://www.laugh-style.jp )
法人ではサロン・オフィス・社員寮・ホテル等のコーディネートを中心にコーディネート及びイベント用スタイリング設営、個人では、引越し時のレイアウト相談、新築・リフォーム時のインテリアコーディネート業をはじめ、他、セミナー講師、執筆活動、コンサルティング、企画やメディア協力等でも幅広く活動中。

小島真子 さんの記事

関連する記事