洗濯機の上を有効に使うための、収納や棚の話

家結び.COM

洗面所には、洗濯機をおいてあることが多いと思います。

そして、その、
洗濯機の上に「棚が欲しい」というご要望が
とーっても多いのです。

棚をつけて洗剤を置きたいとか。
パイプをつけてハンガーをひっかけたいとか。

家結び.COM

これはだいぶ前の施工例からの画像です。
洗濯機の上に収納キャビネットをとりつけ、
なおかつ、洗面台の扉、
赤い色だったところにシートを張って
明るい洗面室にプチ改造しました。
この収納キャビネットは、
扉をつけたので閉めればスッキリ。
開けるとこのように、一番下の段は
パイプ状にしてあります。
濡れたものをそのまま無造作におけますし、
ハンガーなどをひっかけることもできます。

家結び.COM

当時は、
「わたし天才か」
下の段をパイプにするって
すごくいい発想だと自画自賛していたのですが

家結び.COM

いまは、リクシルなどでもこういうタイプのアッパーキャビネットがありますね。
洗面室は、
とても生活感が表れやすいのです。
じゃぁ、家族だけが使うプライベートスペースに徹底できるかというと
来客が手を洗うときに使うこともあり
パブリックな面も併せ持つという
とってもナーバスな空間です。

機能的であってほしいし、
オシャレにもしたいし、
でもどうしても生活感が出ざるを得ないところだし、
リビングほどお金をかけたくないのだけれど
あれやこれやと要望は多いという
(そして、人によって洗面室の使い方がいろいろ違うのです)


洗面室って
ややこしいのです(笑

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事