家族に傘は何本必要ですか?・・・収納設計

家結び.COM

先日、2件の新築マンションの内覧会同行に伺ってきました。

日を分けて、横浜市内と都内と連続してお伺いしましたが、どちらもある共通の問題点が。

このところ、マンションの玄関にもウォークインタイプのシューズクローゼット兼、土間収納が用意されていることが多く見られます。

お伺いした2件とも、玄関にある下足入れの他に1畳弱のウォークインタイプの収納が付いていました。

靴が収納できるように、細かな段数で棚板が設けられ、その棚の一部には必ず傘の収納スペースが用意されています。

家結び.COM

家結び.COM

いろいろなお宅にお伺いしますが、この部分を上手に使われている人は案外少ない。。。

余白ができすぎたしまったり、傘以外の何か違うものが積み上げられていたり。

しかも、そのような使いにくいスペース、玄関の下足入れと、ウォークインクローゼットの両方には必要ないのでは??

4人家族で傘は何本必要ですか?

一人1本必要として、来客時に貸す、とか、突然の雨に降られて買ってしまったビニール傘とか、日傘、など含めても多くて6~7本+折りたたみ傘。

お宅には何本ありますか?

お客様にも、

傘は何本お持ちですか?

このスペースは必要ですか?

とあれこれヒアリングさせていただき、結果、棚用の穴も開いているので他の物のために棚を増やすことにしました。

傘はバーを取り付ける方向で、引っ掛ける収納に。(写真はイメージです。)

家結び.COM

このほうが便利でスペースも有効活用できそう。掛ければ、濡れたままでも床につかないのでお手入れも楽かもしれません。

結果、2件とも傘の収納は1か所にするか、または傘を掛けるためのバーを用意することになりました。

このぐらいあればいいだろう、と既成概念のままの使いにくい収納は多いものです。

自分なりにカスタマイズするにはどうしたらいいものか、迷いますよね。

そんな迷いをお持ちなときは、どうぞsuzukuriへ。

http://www.suzukuri-k.com/syunou.html

プロフィール

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表)

快適な住まいづくりの収納&インテリアコンサルタント

鈴木 君枝 スズキ キミエ(収納アドバイザー / 神奈川県)
suzukuri 代表

目黒通り、表参道のインテリアショップでコーディネート経験を通じ、快適に暮らせる収納の必要性を感じ、「住空間収納プランナー」となる。住まいは心を映し出す鏡、収納とインテリアの提案で暮らしやすく心地よい住まいづくりをお手伝いします。

http://ameblo.jp/suzukuri4-2/ (アメブロ)

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表) さんの記事

  • 日本の100名城 松山城へ。

    日本の100名城 松山城へ。

    久しぶりの投稿となっております・・・。 毎年のことですが、この時期はいろいろな意味で自分を追い込みます。笑! 今月初め、新築マンションのオプション会のお仕事で3泊4日、愛...

  • 「眠り」の環境は大事・・・オススメ

    「眠り」の環境は大事・・・オススメ

    冬らしい寒さがやってきましたね。 ずっとあたたかなベッドの中でお布団にくるまっていたい・・・、そんな季節です。 でも、この冬はなんだか朝から快活に動けそうな予感がする買...

  • 初任給で椅子を買う北欧の国・・・インテリア

    初任給で椅子を買う北欧の国・・・インテリア

    世界幸福度ランキングで常にトップに入る北欧の国々。(ちなみに、日本は何位だと思いますか?答えは最後に。笑!!) 北欧家具はインテリア全般に多くの影響を与えていますが、中で...

関連する記事

  • 今年のまちカフェ出展

    今年のまちカフェ出展

    あっという間に2017年残すところ半月あまり!! なんだか追いたてられているようで…いつしかお店で流れるクリスマスソングがザワザワした気持ちになってしまいます。 でもキラキラしたお...

  • 漕ぎつく

    漕ぎつく

    裏面に鮮やかな青の織物が写っているポストカードが届きました。 「Piece」と題された個展が開かれるのだそうです。 作家さんは工藤聖美さん。 1年半前にご自宅の玄関収納を...

  • 日本の100名城 松山城へ。

    日本の100名城 松山城へ。

    久しぶりの投稿となっております・・・。 毎年のことですが、この時期はいろいろな意味で自分を追い込みます。笑! 今月初め、新築マンションのオプション会のお仕事で3泊4日、愛...

  • インテリアコーディネーター資格は5年ごとに更新が必要です

    インテリアコーディネーター資格は5年ごとに更新が必要です

    インテリアコーディネーターという資格があります。 私は1998年に取得しました。 この資格は5年ごとに更新が必要で、 更新の手続きをしなかった場合は、資格を失効してしまい...

  • 工期、工程についてのよくある話

    工期、工程についてのよくある話

    インテリアコーディネートのご依頼をいただき 日々いろいろなお客様との出会いがあります。 1日で作業が終わるサクっとしたものもあれば 1か月以上かかるリノベーションのような...