プレゼン資料はA3で出力します

家結び.COM

某案件の、プレゼン資料です。
どんなお部屋ができますでしょうか♪
どうぞお楽しみに!


お客様にご提案するときは、このようにプレゼン資料を作っているのですが
A3のサイズにプリントアウトして持っていきます。

A4じゃなくて、A3です。

ここ、こだわり(笑)

ダイナミックなほうが、プランの決定率が高くなるような気がします。
まぁ根拠はありませんが、なんとなく。
チマチマ小さい資料渡されるよりも
でかいほうが・・・良さそうに見えるでしょう?
(自信があるように見える、とかね)

インテリアコーディネートのご提案は、
「いいプランをつくる」のと
「いいプランだと思わせる」のと
同じようで、ちょっと違う、この両方のテクニックが組み合わさったら
最強だと思います。

そこを目指して・・・日々勉強。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事