鳴かないホトトギスをどうしようってんだい。

家結び.COM

こちらはT様にお渡しした、ざっくりなパースを描いたファーストプラン。
今年の2月の話でした。
新築のマンションは、まだ建物も出来上がっていない段階からご相談をいただくことも多いので
打ち合わせのスパンが長くなります。
2月に打合せをして、次は、春に会いましょうとか、夏に会いましょう、てな感じになります。
スパンが長いので、その間にご提案していたアイテムが廃盤になったり在庫がなくなる場合もあります。
そういう時は、その部分を新たなご提案のものに差し替えていきながら
実際の納品日にむけて調整をしていきます。
さて、こちらのT様のおうち、とっっっても素敵な空間になることはもう間違いありません♪
少し先ですが、とても楽しみなお部屋のひとつです。

というわけで、
インテリアコーディネーターって、
プランニングをした段階で頭の中ではもう部屋が完成しているんですよ。
だから納品が待ち遠しくてしょうがないのです。
早く現実のものとしてこの目で見たい!ってね、思うんです。
コーディネーターあるあるでしょうか。
いや、ただのせっかちか(笑)

ところで。
せっかちで思い浮かぶ人って誰でしょうか。
織田信長?
鳴かぬなら 殺してしまえ   ホトトギス。織田信長。
鳴かぬなら 鳴くまで待とう  ホトトギス。徳永家康。
鳴かぬなら 鳴かせて見よう  ホトトギス。豊臣秀吉。
鳴かぬなら なにこれほんとに ホトトギス?三宅利佳。
パチモンのホトトギスでもつかまされたんでしょうか、三宅利佳さん。
え、これ違う?え?やだぁ、スズメにペンキ塗ってあるぅ~
って。
アホか。
とりとめもなさすぎるブログ。
ひどい。
でもまぁいい。
皆さんの性格はどんなですか?
「鳴かぬなら=======ホトトギス」

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事