6時間セミナーに参加した方たちの感想をご紹介します。

家結び.COM

「インテリアコーディネーターのための起業塾」1day バージョン
7/30の分が無事に終わりました。

満席での開催、足をお運びいただいた皆様誠にありがとうございました。
東京、千葉、埼玉だけじゃなく北海道、長崎、静岡、群馬、茨城、石川、宮城・・・・・
全国から来てくれていてびっくりしました。
「東京観光のついでに寄ってくれたんですね?」
「いえ違います、昨日の夜中東京について、今日このセミナーを聞いたらそのまま帰ります」
「えー、このセミナーのためだけに来てくれたんですか!」
もうありがたすぎて心臓がキュンとします。
6時間にも及ぶセミナーでした。

ワークショップでもなく、
実技講座でもなく、
ただひたすらしゃべるだけのセミナーが6時間って!
(主催者のHIPSさんもなかなか無理難題なテーマを私にぶつけたきたもんだw)
聞いているほうもけっこうな拷問だったと思います。
ついてきてくれてありがとうございました。

皆さんがSNSにアップしてくれた写真、お借りしちゃいます。
パワーポイントのスライドは、全部で204枚(204ページ)になりました。
スライドに合わせてトークを重ねるのですが
私はその場でうまいこと話すことが出来ないので、あらかじめ台本を用意しています。
一字一句、セリフを書き込んでいるその台本は60枚に及びました。

家結び.COM

これは第3部の頃の写真ですね。
少し(ようやくかよ)緊張がとれかけてきたころです。

家結び.COM

このスライドは、これから「三宅劇場」が始まるときのやつですね。
三宅劇場・・・変な小芝居をやるんですよ、私が。
えぇ、セミナー中に(笑)
クオリティの低いやつを(笑)

家結び.COM

これはもう、そろそろ終わりますのころのスライドですね。
なんか、パソコンなのかプロジェクターの熱なのか、ずいぶんと暑くて
(暑い・・・暑いぞ・・・)と思いながらしゃべってるあたりの写真です、これ。
なんか顔が赤いし、湿気で髪もボサってるw

機器の熱でここだけ暑いのかと思っていたのですが
どうやらエアコンの設定が変わってたみたいで、受講者の皆さんも暑かったようです。
気が回らずにごめんなさいっ。

家結び.COM

セミナーのあと。
アンケートに記入してくれたり、感想をお寄せくださったりしましたので
少しご紹介させてもらいます。

「三宅劇場が良かったです!ブログの印象のままで素敵でした」

「他者目線、自分の発信の仕方について、わかりやすく、気づきを与えてくれました」

「利佳さんでも、スタート時はもがいて、そして今もそうだという事。鳥肌が立ってなんだか泣きそうになりました」

「すごく楽しかったです。1日のスケジュールを教えてくれたのもとても面白かったです!」

「そこまでオープンにして大丈夫なの?ってこちらが心配になるほど具体的な話をしてくれました。感謝です!」

「モチベーションがあがりました!」

「知識も必要ですが、行動力、つづける事、熱意がとても大事なんだと改めて思いました」

「ブログを書きたくなりました!」

「1日トークセミナーだと眠くなりがちですが、一日中惹きつけられて楽しくて、充実した1日でした」

「言葉の使い方がとても勉強になりました」

「模擬コーディネート面白かったです!!!」

「感動して実は泣いてしまいました。セミナーで泣いたのなんか初めてです」

「ブログ書かなきゃ!って強く思いました」

「インテリアコーディネーターの仕事内容がとてもよくわかりました」

「知りたかったことが全部詰まっていました。非常に価値のあるセミナーでした」

「三宅さんすごく緊張されていました。とても良いお話なので自信を持っていいと思います!」

「本当に具体的な話ばかりでとてもありがたかったです」

「要所要所に出てくる三宅さんの勇気の出ることばにハっとしました」

「感動しました。ちょっと涙が出ました」

「今日これからすぐにやれること。これから目指したい事。両方に気が付くことができました」

「背中を後押ししてもらえた感じがします。ありがとうございました」

「こんなセミナーは初めてでした。マニュアル通りじゃない伝え方、リアルな話。すごいと思いました」

「これだ!私が知りたかったのはこれだ!と思いました」

「すごくすごく楽しかったです。すごく楽しいセミナーでした、全然飽きなくて6時間が短く感じました」

「上から目線というのがひとつもなくて、こっちと同じ地面にたっている人なんだなってすごく思いました、すごいです」

「三宅さんの言葉の魅力に吸い込まれました」

「本当にリアルな業務、まさに知りたいことが知れました」

「ホームページ、ブログ、始めようと思いました!」

「利佳さんの気前の良さと勇気に脱帽しました」

えっと、まだまだあるのですが、ネタバレになりそうなところはカットさせていただき・・・。
皆様本当にありがとうございました。

というわけで、9月にもう一度だけ、
「インテリアコーディネーターのための起業塾」が開催されます。
もうこれで最後だと思いますので
ぜひ、ご興味のある方はご参加くださいませ。

申込窓口はこちらです。
9/14開催
HIPS東京校「インテリアコーディネーターのための起業塾」

そして、三宅利佳プレゼンツ、初セミナー
9/15開催
「お客様の心を射止めるフリーランスの仕事術」
カリスマブロガーかさこ氏×WEBエンジニアの佐佐木氏とお送りする
3人コラボトークショーです。
こちらもぜひどうぞ♪

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

  • 納品予定のパースをお見せします♪

    納品予定のパースをお見せします♪

    これから納品をさせていただく埼玉県S様のおうち。 パースはこれ。 仕上がりが楽しみです♪ わくわく。 こちらは神奈川県S様のおうち。 水色の壁は、塗装です♪ こちらは...

  • 関東と関西では違う、のれん。

    関東と関西では違う、のれん。

    ダイニング側とキッチンを行ったり来たりするところ、 扉は欲しくないけれど、目隠しは欲しい。 そんなご要望もありますよね。 そこで。 そう。 昔から、日本には「のれん」...

  • 玉子焼きを「ひょうたんの形にする」ための道具

    玉子焼きを「ひょうたんの形にする」ための道具

    京都の錦市場をブラブラ散策しまして、 自分へのお土産に買ったのがこの「瓢玉子型」という調理器具。 ひさご たまご がた。 京都の老舗刃物店、有次(ありつぐ)のものです。 ...

関連する記事