システム収納家具の進化・・・CUUMA

先日、システム収納家具の「CUUMA」さんの新作発表会へ伺ってきました。

素材や仕様などに新しい提案がいろいろあり、丁寧にご説明していただきました。

アイアン素材を使用したオープンシェルフは受注生産で数センチ単位からオーダーできます。


見えると嫌な取り付け金具もなく、スッキリ!!

家結び.COM


また、天板などに使用できる石材もツルっと磨いた仕上げではなく、特殊加工を開発し、石本来のザラっとした凹凸感のある仕上げに。


家結び.COM




ライティングもダウンライトで上からだけでなく、サイドから、前から、と透過性のあるガラス製品以外のものも美しく見せられる工夫がされていました。

背板に石材を使用するのも綺麗ですね。


家結び.COM



飾り棚の照明にも面で照らすこだわり。。。(中央のガラストレーはガラス自体が発光しているかのような仕様です。)

家結び.COM



個人的にはこちらも気になりました。

デスクが置けないスペースにも、薄型キャビネット(奥行18cm弱)で、

家結び.COM



開けば60cmのデスクになってしまいます。

家結び.COM



CUUMAさんのセレクトカラーは最近のグレイッシュなベースカラーにもフィットするバリエーションが豊富で使いやすいです。

他にもリモコン操作や照明のスイッチの入れ方など、ワクワクする新しい提案がたくさんありました。

ショールームは青山、目黒、横浜、などにありますので、是非行かれてみてくださいね。

プロフィール

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表)

快適な住まいづくりの収納&インテリアコンサルタント

鈴木 君枝 スズキ キミエ(収納アドバイザー / 神奈川県)
suzukuri 代表

目黒通り、表参道のインテリアショップでコーディネート経験を通じ、快適に暮らせる収納の必要性を感じ、「住空間収納プランナー」となる。住まいは心を映し出す鏡、収納とインテリアの提案で暮らしやすく心地よい住まいづくりをお手伝いします。

http://ameblo.jp/suzukuri4-2/ (アメブロ)

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表) さんの記事

関連する記事

  • 関東と関西では違う、のれん。

    関東と関西では違う、のれん。

    ダイニング側とキッチンを行ったり来たりするところ、 扉は欲しくないけれど、目隠しは欲しい。 そんなご要望もありますよね。 そこで。 そう。 昔から、日本には「のれん」...

  • 建築デザインと価値観

    建築デザインと価値観

    物の価値感は人それぞれですね。 固定観念で価格帯を自分で設定してしまうと、枠外にはみ出たものが高く感じることも。。 自分の愛用しているジーンズは、ダメージ加工されてい...

  • 私だって壁紙すら知らなかったんですよ昔はね

    私だって壁紙すら知らなかったんですよ昔はね

    お部屋を見渡すと、「壁は全部白い」というおうちが多いんだと思います。 部分的にでも、真っ白ではない壁にしてみるのもいいんですよ♪ 冒険するのは怖いな、失敗したらやだな、と思...

  • インテリアコーディネーターじゃなかったら何をしたいかという話

    インテリアコーディネーターじゃなかったら何をしたいかという話

    なにもない御部屋です。 新築の。 こういう状態から、 素敵なインテリア空間(なおかつそれがモデルルームではなく、ちゃんと人が暮らす空間)になるというのが とても面白いので...

  • 「シエナブラウンに染まる洞窟の家」神奈川県横浜市Y様

    「シエナブラウンに染まる洞窟の家」神奈川県横浜市Y様

    分譲マンションのリノベーションをさせていただきました。 共働きで高校の英語教師をされているY様は4人家族、 どこか懐かしいような、ちょっと洞窟の中にいるような暗めなインテリア...