インテリアパースが下手すぎて震えてきました。

家結び.COM

隣り合う2つの部屋を、別々のテイストでコーディネートさせていただきます。
↑ご提案したのがこの資料でした。
さて、どんなお部屋になるか、お楽しみに♪
私もとても楽しみにしているお部屋です。

というわけで。
唐突ですが、ふと、いろんな人のパースが見てみたくなり
「インテリアパース」と検索をしてみたわけですが
みんなうますぎて、
わたし死ぬー
ってなってます。

家結び.COM


いやまて。
パースっていってもCGもあるじゃんか。
手描きに限定してみよう、と思い直し再度検索。


家結び.COM

いや、むしろ、やっぱりみんな、うまー。
やっぱり、わたし、死むー。
・・・ですな。

「パースの描き方セミナー」なんてことを引き受けたことがあったのですが
怖いもの知らずもはなはだしいよね。
ヘタクソなくせによくまぁあんなセミナーを引き受けたもんです。
自分の大胆さが恐ろしいです。
私はアホだと思います。

全国の、インテリアコーディネーターの卵ちゃんたちへ。
大丈夫、少しぐらいパースが下手でも道は閉ざされないから。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事