パナソニックコンシューマーマーケティング社へ納品/リビングルームの作り方

おはようございます。インテリアコーディネーターの小島真子です。

先日、パナソニックコンシューマーマーケティング本社の2Fに、リビングルームを作らせていただきました。

家結び.COM

こちらは提案段階のイメージ図になります^ ^


施工場所は、家電量販店で勤めるスタッフさんに向けた商談フロアの一角だったのですが、企業さんに向けたインテリアのコーディネートは初めてだったので緊張しました。
普段は、こちらの記事のようにビューティールームのプランの方をさせて頂いております❤


今回はその施工の様子をご紹介したいと思います。
コンセプトは家具と家電の調和性です。 製品のブランドイメージを崩してしまわないように気をつけながら家具を選びました。

家結び.COM

まずはテレビボード。黒ベースのテレビやレコーダーをよりスタイリッシュに見せるために、ホワイトを基調にした、テレビよりも幅のあるサイズを選びました。 バランスよく見せるためにも、テレビボードはテレビより大きいサイズを使用することをオススメしています。


家結び.COM

シェルフには木目のタイプを使用。その横には、緑生い茂るニトリで購入した造花(フェイクグリーン)とフォトフレーム、壁にはアクセントにチスパムのウォールステッカーを貼りました。 ちなみに、フェイスブックで投稿した木はこちらに納品されましたw


家結び.COM

こちらのフロアライトは、床面に広がる光がくつろぎ感を演出してくれるのが特徴。その特徴をより一層高めるために、造花(フェイクグリーン)とアートを合わせてみました。


家結び.COM

この空間で一番大きいアイテムのソファは、家電との調和や圧迫感を抑えるために落ち着いた色のグレーをチョイスしました。クッション性もよく座り心地も良かったです。


家結び.COM

その反対に、チェアはアクセントになるように鮮やかなパステルカラーのブルーを選択しました。ラグの中にも入っているブルーを使用することで色のつながりが出来ます。そうすることで空間にリズムもできます。


家結び.COM

テレビ・ラグ・ソファの配置は、こちらのスペースでは、中心をすべて揃えることで美しくまとめることができます。


家結び.COM

部屋に少しカジュアル感をプラスしたかったので、一見多色使いされていて、ちょっぴりインパクトのあるこちらのラグを選びました。 お気づきな方もいらっしゃるかと思いますが、実はミックスされたラグの配色は、すべて部屋にあるインテリアのカラーと同じ色なんです。 そうすることで、色のつながりが保たれ部屋全体との一体感も生まれますし、ミックスされた配色も上品な印象に変わります。


家結び.COM

インテリジェンスなイメージの英字新聞やメガネを置くことで、生活の質の良さを演出してみました。 細かい部分ですが、 テーブルのガラスとシェルフのガラス、 シェルフの木目と空気清浄機の木目、 ソファの脚とチェアの脚など、 同じ色・デザイン・素材を合わせて取り入れることで、家具と家電に調和性が生まれてワンランク上の空間作りが可能になります。


家結び.COM

個人的にラグとチェアがとても可愛くて気に入りました。 無事に納品も終わったので良かったですとんかちほぼイメージ図と同じですね。




このようなパネルまで作っていただきました。 ありがとうございます。



家電製品の詳細は以下から。

空気清浄機テレビ天井ライトラインライト掃除機

プロフィール

小島真子

笑顔があふれる空間づくり

自営の建設会社のコーディネーター件フリーのインテリアコーディネーターとして活躍。特にメールでコーディネートを行うサービスが好評。プレゼンの出来映えはかなりのレベル。
インテリアコーディネーターとしてのキャリアが短い割にはメディア出演多し。コーディネーターのほか、人格が好まれている。

現在セミナー講師・家具販売・コーディネーター業と多業務をこなしている。

●インテリアコーディネーター
●カラーコーディネーター2級
●ライフオーガナイザー2級
●ファイナンシャルプランナ-2級 
●宅建 
●福祉住環境コーディネーター2級,

コンセプトをモットーに主婦業と仕事の奮闘している模様も人気のひとつ。

コンセプト・・・・・・・・・・・・・・・
皆様の現在の Life styleライフスタイルが未来のLaugh❤styleラフスタイルになるように。

http://www.laugh-style.jp/
http://ameblo.jp/komajimako/

小島真子 さんの記事

関連する記事