「子育て」を脳科学する

先日、埼玉県社会福祉士会主催の公開研修へ。
分野としては「子ども家庭支援」の領域として学んでまいりました。

テーマ
「子育てを脳科学する」~児童虐待、愛着関係について脳科学の立場から解説する~
講師
黒田公美先生
(理化学研究所 脳科学総合研究センター)

家結び.COM

子育てに関する研究は、心理学・社会学の分野では進んでますが脳科学の分野では、未だ新しいとのことで建築学に結び付く要因も含め興味深いお話を伺うことが出来ました。

1.社会的文脈における虐待は実子でも起こる
実子が小さく母も若い場合(今後も妊娠する可能性のある場合)、母の新しい彼氏が実子への虐待で抵抗しない(できない)現象は、脳によるものだそうです。
これはラングース・マウスでの研究で実証され、新しいオスへ依存する脳の働きがあるとのことでした。

確かにニュースでもヤンママの子供が、新しい彼氏からDV被害に遭ってもママは止められず、ケガや命を落としてしまう事件をよく聞きますね。。
一方で、母が出産期を過ぎた年齢の場合は、逆に子供を守る本能が働くとのことでした。
また、攻撃的な独身男性でも、実子が出来ると父性本能が目覚めるそうです。

2.「分離不安」
親がいなくなるのでは?見捨てられるのでは?という不安で、少し離れただけでパニックになる

⇒建築学から見ると
キッチンやトイレなどは乳幼児から見える位置に直線的に配置。
孤独感を味わせないよう人の気配のする場所に子供部屋を配置。

母親や養育者へ子供の愛着が発達するように、住環境においても愛着のある居場所づくりが育児に好影響を与えると感じました。

プロフィール

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計)

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

斉藤 進一 サイトウ シンイチ (建築家 / 埼玉県)
やすらぎ介護福祉設計 代表

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計) さんの記事

  • 夏の家庭内事故

    夏の家庭内事故

    家庭内事故と言えば高齢者に関する記事が多いですが、夏はお子さんがバルコニーなどで子どもプールを使用した際にも注意が必要です。 外気温が35度に達すると、バルコニーのコンクリート...

  • 建築デザインと価値観

    建築デザインと価値観

    物の価値感は人それぞれですね。 固定観念で価格帯を自分で設定してしまうと、枠外にはみ出たものが高く感じることも。。 自分の愛用しているジーンズは、ダメージ加工されてい...

  • 今日は1級建築士学科試験

    今日は1級建築士学科試験

    今日は1級建築士学科試験の日ですね。 私の受験したころは4科目でした。 計画・法規 (休憩) 構造・施工 今では細分化され 計画・環境設備 (休憩) 法規 (休憩) 構造・...

関連する記事

  • 京都の民泊施設プランニング中

    京都の民泊施設プランニング中

    こちらは京都市内某所、住宅街の中にある一軒家。 観光客の多い京都の、民泊施設として生まれ変わらせます。 まだ工事途中です。 さて、どんなインテリアにしようかなぁ・・・...

  • 節アリナラ材とステンレスバイブレーション仕上げのキッチン

    節アリナラ材とステンレスバイブレーション仕上げのキッチン

    今日は、カナイ君とコバヤシ君とカイ君の3人で東静岡までOさんのキッチンの取付に行ってもらいました。なかなか遠い距離ですので、今日一日で全てきっちり終わらせましょう、という...

  • 納期を管理する

    納期を管理する

    これからリフォームとなりますH様のマンション。 そしてこちらはこれから完成していくS様の新築戸建て。 どちらも、納期に追われるシビアな案件になりそうですが 完成が...

  • 住宅は芸術!もひとつのスタイル・・・「日本の家」東京国立近代美術館

    住宅は芸術!もひとつのスタイル・・・「日本の家」東京国立近代美術館

    涼しい・・を通り越してちょっと寒いと感じてしまうような9月の始まり。 今日は爽やかな一日でしたね。 先日、東京国立近代美術館で開催されている「日本の家 ~1945以降の建築...

  • 建築デザインと価値観

    建築デザインと価値観

    物の価値感は人それぞれですね。 固定観念で価格帯を自分で設定してしまうと、枠外にはみ出たものが高く感じることも。。 自分の愛用しているジーンズは、ダメージ加工されてい...