おとなの週末が電子雑誌の本格配信 人気特集だけの記事売りもスタート

講談社の月刊誌『おとなの週末』が2012年11月より電子配信を本格的に開始。紙のおとなの週末とほぼ同じフル版の配信に加え、『おとなの週末 セレクト』と題した人気特集だけの記事売りもスタート。
家結び

おとなの週末とは

ガチンコ覆面調査で、食・街・旅情報をご紹介!
3大テーマは「食を愛する・街を楽しむ・旅に恋する」。
編集部員とスタッフが実際に覆面調査し、ここは間違いないと太鼓判を押す店だけを、迫力ある写真付きでご紹介しています。「本当に役に立つ!」「他の雑誌では読めない情報が載っている」と、グルメ好きはもちろん、接待のお店選びにも使えると評判です。

電子雑誌の展開

タブレット端末の普及で、電子雑誌のニーズが高まっている!
2012年に入り日本でもタブレット端末の普及が進み、今後一層その流れが加速すると思われるなかで、講談社としては電子雑誌のニーズが増加すると考え、電子雑誌の本格配信を検討してまいりました。

講談社の雑誌の中でも『おとなの週末』は、30代~50代の男女が読者の中心で、タブレット端末保有層と読者層が重なると考えられます。また、ユーザーが外出先でも情報をチェックしたいと思うレストラン情報というコンテンツは電子雑誌との親和性が高いと考え、今回の本格配信に至りました。

『おとなの週末』は、2011年1月号より雑誌に特化した電子書店にて、本誌フル版の配信を実施しておりましたが、今回の本格配信では一般電子書店での配信もスタートいたします。本誌フル版の配信に加え、レストラン情報中心の人気特集をライトに持ち運べるようにと記事単位の販売も実施いたします。

スタート時には、今年のバックナンバーから、特に人気だった10特集を、それぞれ記事版として配信いたします。今後は、紙の本誌の発売約1ヵ月後に、2~3本の記事売りを定期的に行ってまいります。

おとなの週末セレクトとは

寿司、焼き肉、丼・・・・・・ 人気特集だけを記事単位で入手できるスペシャル版!
編集部員がガチンコ覆面調査で集めたこだわりの情報が人気の月刊誌『おとなの週末』。そのなかでも人気の特集だけを、電子雑誌として記事単位で配信するのが『おとなの週末セレクト』。
気になる特集だけを購入しスマートフォンやタブレット端末に保存しておけば、外出先で「急に今から行く店を探さなくては!」といった場面でも、すぐにお店を見つけることが出来る、電子書籍ならではの利便性・携帯性を活かした企画です。

◆11月9日配信開始
・おとなの週末セレクト「いま、最高の丼」<2012年4月号> 38p
・おとなの週末セレクト「みんなの寿司屋」<2012年5月号> 50p
・おとなの週末セレクト「焼き肉の旨い店」<2012年8月号> 16p
・おとなの週末セレクト「焼き鳥の旨い店」<2012年8月号> 16p
・おとなの週末セレクト「絶品パンケーキ」<2012年8月号> 12p

◆11月16日配信開始
・おとなの週末セレクト「マグロの街、三崎」<2012年3月号> 12p
・おとなの週末セレクト「東京で人気の県民グルメ」<2012年3月号> 20p
・おとなの週末セレクト「ディープな新宿案内」<2012年4月号> 40p
・おとなの週末セレクト「スカイツリーとおいしい下町」<2012年6月号> 60p
・おとなの週末セレクト「昭和タウン神楽坂」<2012年7月号> 14p

◆11月30日配信開始
・おとなの週末 2012年12月号(本誌フル版) 120p前後
*紙の雑誌は、毎月15日発売です

プロフィール

家結び

家から生活を豊かにする

家結びのスタッフによる記事。
全国の建築家のインタビューや話題のニュースをお届けします。

家結び さんの記事

関連する記事

  • どんど焼きと倉見商店会の福引き

    どんど焼きと倉見商店会の福引き

    週末は、どんど焼きがありました。他の地域でも開催されたところが多かったのではないでしょうか。 昨年地区役員を経験したこともあって、今年はより参加したい気持ちが強くあ...

  • あたたかい便り

    あたたかい便り

    家具やキッチンを作らせていただいたお客様から、年賀状をいただきました。 基本的に私たち2人は後ろ向きなので(笑)、「あの家具はもう使われていないのかもしれない。」「実は不具...

  • 昨年の振り返りと新年の抱負

    昨年の振り返りと新年の抱負

    皆さま、明けましておめでとうございます。 あっという間に2018年になってしまいました! 私は昨日からお雑煮三昧で、PCと向き合っていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?^^ ...

  • 2017年の総まとめです

    2017年の総まとめです

    2017年は ■meet up ■学び という2つの抱負を掲げて、 それを意識して過ごしてきました。 meet ではなく meet up にしたのには意味があります。 近づこうとする意志...

  • タモ板目材の食器棚 2017年家具製作を振り返って

    タモ板目材の食器棚 2017年家具製作を振り返って

    <2017年 印象に残った家具製作> Mさんのタモ板目材の食器棚 ガラスの嵌め込みや、跳ね上げ式の扉など、初めて取り組む納まりがあったことと、納品日にはお客様が立ち会われ...