軽井沢Tさんの家の暖炉 ~ 暖炉のある風景

暖炉のある風景。

軽井沢Tさんの家は、暖炉。
コンクリートの架台に、スチールでフードをデザインしています。
やっぱり、いいですね~

家結び.COM

火を愉しむ!
という意味では、際立ってよいのですが、
燃焼効率は悪いです・・(;^_^A

ジャンジャン燃やせば、それなりに暖まると思いますが、
開放されていますので、薪の消費もそれだけ早くなります。

家結び.COM

暖炉や薪ストーブは、とにかくレイアウトが一番難しいのです。

テレビがあって、
景色もあって、
その上、「火を愉しみたい!」

どうしたらいいんだ~という感じですが、
Tさんの家では、暖炉とテレビ台をデザインして、
同じ面で見せています。

家結び.COM


そして、暖炉のコーナーを開放させることで、
火と景色を一緒に眺められるように~

床暖房がある今の時代、
純粋に「火を愉しむ」のも、よいのではないでしょうか!

プロフィール

アトリエ137一級建築士事務所 鈴木宏幸

東京・恵比寿で設計事務所を主宰

美しい家をつくりたい!
東京・恵比寿で設計事務所を主宰。自然素材を大切にしたモダンデザインの住宅を多く手掛けています。家づくりのプロセスや建築のことはもちろん、好きな映画や音楽、日々感じたことなどを綴っています。


建築家 鈴木宏幸のBLOG。
http://ameblo.jp/atelier137/

アトリエ137一級建築士事務所 鈴木宏幸 さんの記事

関連する記事

  • 「子育て」を脳科学する

    「子育て」を脳科学する

    先日、埼玉県社会福祉士会主催の公開研修へ。 分野としては「子ども家庭支援」の領域として学んでまいりました。 テーマ 「子育てを脳科学する」~児童虐待、愛着関係について脳科学の...

  • この収納で大丈夫か不安?

    この収納で大丈夫か不安?

    インテリアに関すること、収納に関すること、壁面に関わること、suzukuriにいただくお問合せはさまざまです。 最近、3件ほどいただきましたお問合せ事例を参考までに書かせていただ...

  • 収納から住まいを見直す SUVACO×suzukuri

    収納から住まいを見直す SUVACO×suzukuri

    節分から立春へのタイミングに、新しいコラボレーションが始まります。 「収納から住まいを見直す」をキャッチフレーズに、SUVACOさんとの新しい企画の第一弾がスタートしました。 ...

  • 家にもノーリング収納を。

    家にもノーリング収納を。

    撮影のスタイリングの手法などで最近耳にする「ノーリング(knolling)」 端的に言えば、平行・垂直を意識した配置方法でしょうか。 Instagramでもお花や趣味のものを使って、そのよう...

  • 「素足で暮らすHAIMISH LIFE(ハイミッシュライフ)」埼玉県越谷市A邸

    「素足で暮らすHAIMISH LIFE(ハイミッシュライフ)」埼玉県越谷市A邸

    新築のA様のコーディネートのご紹介です。家庭的、くつろいだ、という意味の「ハイミッシュ」という言葉をコンセプトに使いました。気取らずナチュラルにシンプルに暮らすA様をイメー...