プチ工事的なこと

家結び.COM

これはお客さまのキッチンです。引き出しタイプの収納がついている一般的なキッチンですが、「上の空間がもったいないので、もう1段引き出しを増やせませんか」というご要望がありました。数年前の事例ですがふと思い出しましたのでご紹介させていただきます。
メーカーのシステムキッチンです。型番等を控えてまずはメーカーに確認しましたが対応できる部材はありませんとのことでした。
ですので、職人さんに作ってもらうことにします。
jay blueではよくある仕事です。「売ってないもの」「対応できませんと他で断られたこと」を、なんとかしてあげるというのは日常茶飯事です。
測った寸法から、サイズと仕様を決めて引き出しを作ります。

家結び.COM

キッチンの内部側面に補強材(白い板)とスライドレール金物を取り付けて、引き出しの設置完了。

家結び.COM

そうやって、もともと1段だった引き出し収納が、2段になりました。っていう事例です。

家結び.COM

コーディネート事例では「素敵なお部屋になりました」っていう写真映えすることをメインにご案内しているので、なかなかこういう「使い勝手をよくしました」という事例をご紹介する機会が少ないのですが、実はこういう作業もガッツリやっております。棚つけてとか、物干し竿つけてとか、網戸貼り替えてとか、そういうご要望もたーくさんあります。部屋をおしゃれにすること美しくすることと同時進行で、機能性アップ、使い勝手アップもお受けしています。

コーディネートのご依頼をくださる際はとりあえずなんでも言ってみてください。室内のことなら大抵は出来ると思います。

ただし私は「インテリア」コーディネーターなので、外のことは苦手、専門外です。 ガーデニングや外構などエクステリアについては多くの知識を持ち合わせていませんのでごめんなさい。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事