ハーレイクインちゃんと、シャルトルージュ

さて。色の話をします。

昨年はローズクオーツ&セレニティが流行色でした。つまりピンクとブルー。

2016年は、スーサイドスクワッドという映画が公開されました。(ストーリーはスッカスカだけど単純に「面白かったー!」と私は思ってすごく満足した映画だったのですが、どうやら2016年のクソ映画ワースト10にランクインしたようです、残念w)
登場人物のハーレイクインちゃんの髪の毛の色なんて、まさに2016年の流行色だったっぽくないですか?(笑)

家結び.COM

オフィシャルサイトより画像キャプチャ

さて、2017年はどんな色がインテリアで流行するかといいますと、「シャルトリューズグリーン&イエロー」が言われています。
こんなグリーンね。これはロンドンの街中で撮った画像。

家結び.COM

シャルトルージュとは、リキュールの名前です。サントリーのサイトから画像かりました。

家結び.COM

爽やかで澄んだ色味の、グリーンと黄色です。
2017年っぽいインテリアを意識するなら、こんな色のクッションなどを新調してはいかがでしょうか♪

ちなみにこちらは昨年のコーディネート事例ですが、寝室が2017の流行色を先取りしていました。(2016の流行色はどこへ行ったw)
昨年はシャルトルージュという言葉は使っていませんでしたね。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

  • ファブリックパネルの壁とか

    ファブリックパネルの壁とか

    冷蔵庫の中に余っていたものでつくりました感満載の、いつものお弁当。 ごはんが多いと荷物が重くなる、っていうしょうもない文句を言い出したのでご飯の量を減らしておかず側を増やし...

  • 外国のファブリック

    外国のファブリック

    こーゆーファブリックが好きです。個人的なことを言うと。 ナショナルインテリアさんの発表会のときに撮っていた写メ。 実はこの日はろくに生地も見てない感じで、ショールームの中で...

  • モザイクタイル

    モザイクタイル

    漆喰で塗ったような模様のついた、白い壁紙。 アクセントに貼ったのは青緑のモザイクタイル。 その横にマチスの鮮やかなブルーの絵。 タイルは、なんといってもその凹凸感、立...

関連する記事