謹賀新年2017

家結び.COM

年末年始は、自宅と実家で過ごしています。いつもの過ごし方です。
夫の両親は関西の人なので、結婚して20年近くたちますが我が家はずっと「白味噌、八頭芋、鰹節をまぶす」という京都のお雑煮を頂いています。おせちもこんな感じで毎年31日にキッチンにたって用意をするのですが今年からニンジンの飾り切りや栗きんとんなどを5年生の娘にやらせたので、なんかいろいろラクでした。

家結び.COM

家結び.COM

家結び.COM


年が明けてからは千葉県にある私の実家に帰省します。
「四角い焼き餅、澄まし汁」が私にとって懐かしいお雑煮なのです。
実家に帰ったときは必ず海に行きます。
外房の海は波が荒くてサーファーが集まるのですが、今年のお正月はとても穏やかな天気で、波も静かでした。何にもないこの海を見るのがとても好きです。無心になれます。たぶん一日中いても飽きません。ただひたすら水平線と空だけがあって、風が吹いて、何一つさえぎるものがなく、空気が流れ去っていく。
隠すものがないおおっぴらでシンプルな。
まっさらな海。
釣りが趣味なので夫も海が大好きなのですが、夫が好む海は「漁港」であり、船があり、魚がいる、いわゆる人の営みのある港。ですから砂浜しかない海は「3分で飽きる」といい、あまり魅力を感じていません。
ところが私にとっての海は「砂浜」であり「水平線」であり「寄せては返す波」なので、漁港は磯臭いし人工的な岸壁をもってバツっと海が終るしウミネコがワサワサと騒がしくて、あんまり惹かれないのです。
夫の好きな、海

家結び.COM

家結び.COM

私の好きな、海

家結び.COM

家結び.COM

「海が好きだ」と文字で書けば一緒ですが、求めているものは全然違うのです。
さて。
インテリアが好きと言っても、シンプルが好きと言っても、モダンが好きと言っても、人それぞれに「求めるもの」は違います。
皆様のご要望に沿ったご提案が出来るよう、2017年も日々楽しんでお仕事を進めていきたいと思います!
どうぞ皆様、本年もよろしくお願いいたします。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事