「手描きパースセミナー」

家結び.COM

TOTOリモデルクラブ様の社内研修として、パースの描き方セミナーの講師をさせていただきました。
お集まりくださったのは日々リノベーションの現場第一線でご活躍の業者様たちですが「パースはあまり描いたことがありません」というパース初級者です。
私自身はあまりパースは上手ではありませんし、きちんと理論的に学んだこともないのですが、日々お客様との打合せの中で描き続けているうちに、手描き・早描き・コミュニケーションツールとしてのパース、というのは身についてきたように思いましたので、現場で使えるパースならお伝えできるかもと、このセミナーのお話をお引き受けしました。
どんな道具があるのか~というお話から、

家結び.COM

1点透視図法と2点透視図法のご説明、アイレベルと消失点のご説明をさらりとしまして、

家結び.COM

家結び.COM



じゃ、ちょっと簡単なやつ、一緒に描いてみましょ~からスタートして

家結び.COM

構図の決め方のお話をしたり、

家結び.COM

家結び.COM

パースがうまく描けるようになるには、ひたすら描くしかない!てことでパーツの描き方レッスンをしてみたり、

家結び.COM

色の塗り方を練習してみたり、

家結び.COM

そんなこんなを盛りだくさんで、40ページ弱のスライドを進行させつつ、ホワイトボードにその場で描きつつ、すべてはスケールも定規も使わず鉛筆と紙さえあれば描ける、そんな「手描きパース」の、4時間の実技セミナーでございました。

そんなお仕事もお引き受けいたします。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事