パナソニック、業界最小の設置間口で自走式車椅子に対応したホームエレベーター

高齢化が進む中、拡大する住宅リフォーム市場において、既存住宅へのエレベーター設置の需要が増加している。昭和56年以降に建設された二階建て住宅が約1310万戸ある中で、ホームエレベーター未設置者の設置意向率は3%あり、潜在需要は約40万戸にのぼると推定されている。(パナソニック ホームエレベーター株式会社調べ)。
一方、リフォームでのホームエレベーター設置については、設置スペースや多額な施工コスト、設置にかかる日数などが課題として挙げられている。

そこでパナソニック ホームエレベーターは、油圧機器類の小型化や開閉機器の薄型化などにより、省施工・短工期化を実現した「1212ジョイモダンS200」を2012年6月に発売。限られたスペースの有効活用ができることなどが好評で、2階建て住宅のリフォームに多く採用され、パナソニック ホームエレベーター株式会社の2階建てリフォーム構成比が9%増加した。

ホームエレベーター 1214ジョイモダンS200

家結び
今回、人気の「S200」シリーズに、業界最小(※1)1220mmの設置間口で、自走式車椅子に対応した「1214ジョイモダンS200」を追加。設置最小間口を従来品比(※2) 125mm縮小することで、有効率が約5.6%向上し、より小さなスペースで3人乗りサイズのエレベーターを設置することが可能となった。

3つの 特長
  • 1.業界最小(※1)の設置間口で有効率約5.6%アップ
  • 2.業界トップレベル(※3)の省施工 ピット深さ200mmでリフォーム時の総工期を約3日間削減(※4)
  • 3.業界トップレベル(※3)の省エネで1ヶ月の電気料金を当社従来比(※2)30%以上削減


  • ※1 2012年11月1日現在 自走式車椅子対応の3人乗りクラスにおいて パナソニック ホームエレベーター株式会社調べ  
    ※2 パナソニック ホームエレベーター株式会社従来品「1414ジョイモダンE」(木造)との比較
    ※3 2012年11月1日現在 ホームエレベーター業界において パナソニック ホームエレベーター株式会社調べ      
    ※4 パナソニック ホームエレベーター株式会社調べ

    【品名】ホームエレベーター 1214ジョイモダンS200
    【品番】1品番1品種(PKEJS2)
    【希望小売価格(税込)】3,097,500円~3,202,500円(エレベーター設置工事費込、建築付帯工事別)
    【発売日】2012年11月15日
    【販売目標】1,000台/2013年度

プロフィール

家結び

家から生活を豊かにする

家結びのスタッフによる記事。
全国の建築家のインタビューや話題のニュースをお届けします。

家結び さんの記事

関連する記事

  • 居室暖房と断熱性能

    居室暖房と断熱性能

    今年の寒波は異常に寒いですね。。 今まで暖かかった部屋の暖房が効かないというお宅も増えているのではないでしょうか。 ヒントになるのはホテルの部屋です。 出張での宿泊先は、...

  • 「間取りのご相談」はお早目に。

    「間取りのご相談」はお早目に。

    2018年、すずくり(suzukuri)最初のお仕事は「収納サポート」から始まりました。 年末にお引越しされたK様。 2014年、まだK様お一人暮らしのとき、渋谷区中心部のそれは素敵な...

  • 昨年の振り返りと新年の抱負

    昨年の振り返りと新年の抱負

    皆さま、明けましておめでとうございます。 あっという間に2018年になってしまいました! 私は昨日からお雑煮三昧で、PCと向き合っていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?^^ ...

  • 太陽光発電と消費税10%増税

    太陽光発電と消費税10%増税

    オール電化住宅の発達に合わせ、太陽光発電人気がありましたが施工方法などを誤ると危険だということが良く分かりました。 専門誌で唯一購読しているのは、設計者向けと言うより施工者...

  • その後の暮らしをイメージできますか・・・収納設計

    その後の暮らしをイメージできますか・・・収納設計

    12月は「収納設計」のご依頼を多くいただく月でした。 「新築・リフォーム」、「マンション・戸建て」、問わず「収納視点」の間取りにとても興味をもっていただけるようです。 実...