パナソニック、業界最小の設置間口で自走式車椅子に対応したホームエレベーター

高齢化が進む中、拡大する住宅リフォーム市場において、既存住宅へのエレベーター設置の需要が増加している。昭和56年以降に建設された二階建て住宅が約1310万戸ある中で、ホームエレベーター未設置者の設置意向率は3%あり、潜在需要は約40万戸にのぼると推定されている。(パナソニック ホームエレベーター株式会社調べ)。
一方、リフォームでのホームエレベーター設置については、設置スペースや多額な施工コスト、設置にかかる日数などが課題として挙げられている。

そこでパナソニック ホームエレベーターは、油圧機器類の小型化や開閉機器の薄型化などにより、省施工・短工期化を実現した「1212ジョイモダンS200」を2012年6月に発売。限られたスペースの有効活用ができることなどが好評で、2階建て住宅のリフォームに多く採用され、パナソニック ホームエレベーター株式会社の2階建てリフォーム構成比が9%増加した。

ホームエレベーター 1214ジョイモダンS200

家結び
今回、人気の「S200」シリーズに、業界最小(※1)1220mmの設置間口で、自走式車椅子に対応した「1214ジョイモダンS200」を追加。設置最小間口を従来品比(※2) 125mm縮小することで、有効率が約5.6%向上し、より小さなスペースで3人乗りサイズのエレベーターを設置することが可能となった。

3つの 特長
  • 1.業界最小(※1)の設置間口で有効率約5.6%アップ
  • 2.業界トップレベル(※3)の省施工 ピット深さ200mmでリフォーム時の総工期を約3日間削減(※4)
  • 3.業界トップレベル(※3)の省エネで1ヶ月の電気料金を当社従来比(※2)30%以上削減


  • ※1 2012年11月1日現在 自走式車椅子対応の3人乗りクラスにおいて パナソニック ホームエレベーター株式会社調べ  
    ※2 パナソニック ホームエレベーター株式会社従来品「1414ジョイモダンE」(木造)との比較
    ※3 2012年11月1日現在 ホームエレベーター業界において パナソニック ホームエレベーター株式会社調べ      
    ※4 パナソニック ホームエレベーター株式会社調べ

    【品名】ホームエレベーター 1214ジョイモダンS200
    【品番】1品番1品種(PKEJS2)
    【希望小売価格(税込)】3,097,500円~3,202,500円(エレベーター設置工事費込、建築付帯工事別)
    【発売日】2012年11月15日
    【販売目標】1,000台/2013年度

プロフィール

家結び

家から生活を豊かにする

家結びのスタッフによる記事。
全国の建築家のインタビューや話題のニュースをお届けします。

家結び さんの記事

関連する記事

  • アイラブトミヤさん

    アイラブトミヤさん

    その頃私は何をしていたかというと、1年に一度この時期に行なわれるチアキが通う小学校の恒例行事でもある体力測定のお手伝い。 平日ということでなかなか集まれるお父さんも少ないので...

  • 家具のレイアウトに迷ったら。。。収納カウンセリング訪問

    家具のレイアウトに迷ったら。。。収納カウンセリング訪問

    カラっと気持ちのよい気候もあと少しでしょうか、そろそろ梅雨のニュアンスを感じますね。 先週末は2件の「収納カウンセリング」のご相談をお受けし、ご訪問いたしました。 同じ...

  • 理想のキッチンの原点になっている1枚の写真、そしてお弁当の話

    理想のキッチンの原点になっている1枚の写真、そしてお弁当の話

    子供が小さかったころは、お弁当もかわいいもんでした。 子供が5歳なら私も母親歴5年です。 そして、子供はいつのまにか大きくなっていて そして、お弁当も地味に・・いや、大人っ...

  • トークセミナー「塩系インテリアの簡単レシピ」

    トークセミナー「塩系インテリアの簡単レシピ」

    パナソニック様主催の、インテリアセミナーに登壇させていただきました。 今、流行りなのでしょうか「塩系インテリア」という言葉をよく見かけるようになりました。 それで「ぜひこの...

  • 車椅子とレカロチェア

    車椅子とレカロチェア

    飛行機や新幹線の座席にも使用されているレカロシートですが、基本的には自動車用のシートが有名ですね。 人間工学を学んでいると、立位より座位の姿勢のほうが健康に左右する事を知り、...