水曜日。たぶん。

家結び.COM

ジェイブルーに依頼をくださるお客様は圧倒的に「リフォーム」とか「模様替え」といった、既存の住宅に手を加える場合が多いのですが、新築のご依頼ももちろん承っています。新築の場合には、内装材のご提案などをいたしまして、施工そのものには関与しません。あとから揃えることが出来る「造作家具」「カーテン」「置き家具」などを、新築工事後お引渡しが終わってからジェイブルーで施工・納品をさせていただいております。
作業は業者さんたちとの連携プレイです。どの業者さんも、それぞれに「ジェイブルーならたぶんこうしろっていうんでしょ」っていう、あ・うんの呼吸?みたいなものを持ってくれていて、こちらが1を言えば、10を理解して段取りしてくれるので、とても感謝しています。

あ、10を理解するというのはウソですね(笑)やはりこちらの意図するところはちゃんと伝えないと伝わりません。そこが伝われば、あとはもう、安心です。

インテリアの仕事って、ひとりでは成り立たないのです。それは日々痛感します。インテリアコーディネーターが何かを提案したところで、空間を作り上げてくれる人がいなければなにひとつ完成しません。絵に描いた餅で終わります。
と同時にまた、お客様という存在がなくてはこのお仕事は成り立ちません。インテリアコーディネーターが何かを提案したいと思っても、その空間を求めてくれる人がいなければ、不要な存在です。

ところで。
人生や仕事について、時々ぼんやり考えることがあります。
結局、成功とはなにかと考えれば「良いパートナーとめぐり合う」「仕事がうまくいく」ということが、すごく大きいように思います。その2つが満たされたのならそれは「成功した」と言えるのではないかなぁと。そこに導いてくれるものは「人とうまく交われたかどうか」ということなんじゃないかと思ったりします。私は孤独が好きですが、それはあくまでも基本的な性格がそうだというだけのことであり、仕事や個人的なことに関して何かを成し遂げることや、人生を豊かにすることは、どれだけ多くの人とうまく交われたかという数に比例するような、そんな気がしています。
今日ちょっとマジメモード。

で、本日の画像は本文とは全く無関係に、リビング。しかもクリスマスのころに納品をさせていただいた案件。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事