モダンエレガント、リゾート風味

家結び.COM

いつもブログ読んでます。
いつもブログ楽しみにしています。
そんなお言葉をいただいたときはとてもうれしく思います。
それと同時に
「いつか三宅さんにコーディネートしてもらいたいです」というお言葉もよくいただきます。
ありがたいことです。

私は元来、性善説の中で生きている人なので基本的に人を疑うことがありません。
人の本質は「善」であり、人は信じるべきものである、と思っている。

思っている。

だがしかしね。
「いつか」と「こんど」という言葉をあまり信用していなくて、話は半分で聞くようにしているwww

さて。

家結び.COM

これはステンレス(ホワイト焼き付け塗装)の脚を、ちょっとアジア風なパネルデザインにしてご提案したオーダースツール。
張地はシンコールのレザーを使っています。
自分で提案しておいていうのもなんですが、「んー、かわいいじゃないですか!」

家結び.COM

玄関が殺風景なので何か考えてくださいと言われて、ご提案した空間です。
お客さまは「何か絵でも探してもらえれば・・」とおっしゃってたのですが
絵ではなくて大きな額を作って中に壁紙を貼るご提案にしました。
壁面そのものはコンクリートの下地に漆喰の塗り壁です。

家結び.COM

メンズ4人がかりで取り付け。
そして壁紙を。

家結び.COM

テシードから取り寄せた輸入壁紙です。
ジャングル系、これもヨーロッパインテリアトレンドのひとつ。

家結び.COM

それにしても広いおうちなのでした。
あ、ちなみに照明はバカラです。
ジェイブルーは、このウェブサイトからのお問合せがご依頼の98%を占めますが、
2%ぐらいでしょうか、つながりの業者さんからお仕事をいただくことがあります。
その場合は「ジェイブルーの三宅」ではなく、その業者さんのところのスタッフ?みたいな身分でお仕事をします。

こちらの案件は、いつもお世話になっているオーダー家具のさんのご物件でして、
私は家具デザインや窓回り(カーテンの取り付けなど)のご提案でお手伝いさせていただきました。
以前ブログでご紹介したこの美しいカーテンも、こちらの物件のものでした。
オーダー家具屋さんからいただく物件は、とにかく豪邸が多いんです。
あー、ジェイブルー風にまるごとコーディネートしてみたーい!なんて思ったりしながら(笑)控えめに存在しております。
そんなことも年に数回、やってます。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事