収納庫内の棚板の使い方

こんにちは、収納家具とインテリアで快適住まい作りをお手伝いするすずくりです。


先日、お伺いさせていただきましたA様、新築分譲マンションにお引越しされて1年ほど経過されていらっしゃいました。

マンションの収納はどのような方にも対応できるように、ざっくりとした収納がときどき見られます。

それゆえ、何を収納したらいいものか、悩まれることも多いようです。

リビングに奥行60cmほどの収納、クローゼットサイズの奥行なので、何を入れていいものか迷いますよね。

どうしても何かを入れると物が前後になってしまって、日が経過するにつれて奥に何を入れていたかわからなくなってしまう・・・なんてことも。。。

棚板の奥行がある分、棚受けは奥・中・手前の3か所に棚受けダボ用の穴が開いていることが多いので、それを活用することもいいかもしれませんね。


すべての棚板が60cmぐらいだとこんな感じでしたが、

家結び.COM


一部の棚板を30cmほどにして中間棚を用意すると、こんな感じに収納できます。

家結び.COM



手前はいざというときの逃げ場にしておいてもいいでしょう。


リビングには日々の生活の物や家族の物が溢れがち。

急な来客やお夕飯のとき、お休みになられるときに、パっと片づけられるスペースを設けておけるといいですね。

棚を増やしたり、減らしたりしながら「収納の仕方」を変えると、収納量はグっと変わりますよ。

プロフィール

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表)

快適な住まいづくりの収納&インテリアコンサルタント

鈴木 君枝 スズキ キミエ(収納アドバイザー / 神奈川県)
suzukuri 代表

目黒通り、表参道のインテリアショップでコーディネート経験を通じ、快適に暮らせる収納の必要性を感じ、「住空間収納プランナー」となる。住まいは心を映し出す鏡、収納とインテリアの提案で暮らしやすく心地よい住まいづくりをお手伝いします。

http://ameblo.jp/suzukuri4-2/ (アメブロ)

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表) さんの記事

  • 収納量は足りていると思うのですが・・。

    収納量は足りていると思うのですが・・。

    先日、ホームページからお問合せをいただきました豊島区S様。 「収納量については足りていると思うのですけれど、それが片づけやすい・暮らしやすいにつながっているのか不安になりご連絡...

  • ビフォー&アフター 【目黒区O様邸】

    ビフォー&アフター 【目黒区O様邸】

    先月、リフォームが完了しましたO様宅にて、カメラマンの方に依頼をして撮影に入らせていただきました。 とても素敵に撮影いただいたので、施工させていただいた箇所を記録としてこち...

  • オフィスの改装【代々木上原】

    オフィスの改装【代々木上原】

    三月になり、なんとなく春めいてきましたね。 桜の開花予想も発表され、待ち遠しいです。 先日、世田谷区U様よりご連絡をいただき、所有されているオフィスを英会話やセミナー...

関連する記事

  • お気に入りの空間を写真に残す。

    お気に入りの空間を写真に残す。

    住環境セラピスト&レジデンシャルオーガナイザーの小森あきです。 先日、サロンコーディネートをご利用いただいた月のうさぎ様からのごご紹介でお引越しの収納計画と片付けのお手伝いを...

  • 収納量は足りていると思うのですが・・。

    収納量は足りていると思うのですが・・。

    先日、ホームページからお問合せをいただきました豊島区S様。 「収納量については足りていると思うのですけれど、それが片づけやすい・暮らしやすいにつながっているのか不安になりご連絡...

  • 節アリナラ材を使ったキッチンと背面収納(食器棚)

    節アリナラ材を使ったキッチンと背面収納(食器棚)

    今日は小平のFさんのところまでキッチンと食器棚の設置に行っておりました。 戸建て住宅の2階ということで、屋内からの搬入が難しいため、4人で出掛けて、雨が降らないうちに大き...

  • オフィスの改装【代々木上原】

    オフィスの改装【代々木上原】

    三月になり、なんとなく春めいてきましたね。 桜の開花予想も発表され、待ち遠しいです。 先日、世田谷区U様よりご連絡をいただき、所有されているオフィスを英会話やセミナー...

  • 心とモノの整理から住環境を考える会

    心とモノの整理から住環境を考える会

    暖かかったり寒かったり未だインフルエンザもあちらこちらで聞かれますが皆様、体調壊されていませんか? 住環境セラピスト&レジデンシャルオーガナイザーの小森あきです。 なかなかブロ...