部屋は心を映す鏡

現在、市のセミナーで収納とインテリアの講座を行っています。

収納とインテリアは、とても深い結びつきです。
どんなに素敵なインテリアに囲まれていても、お部屋がごちゃごちゃしていて、使いづらく、居心地悪かったりすると素敵なインテリアもただのゴミでしかなくなってしまいます。

収納には、ルールがありそれを意識的に守ろうとすればある程度は改善されます。ただし、個々それぞれに似合うルールでなければなりません。

市販書で書かれているルールを守れば収納上手になるというわけでもありません。個々のライフスタイル、思考を考慮したライフオーガナイズ的な考えを私は尊重しています。

その収納が成り立った上で、インテリアの素敵さが見えてくるというわけです。


性格上、とてもまめで綺麗好きそうな方なのに、収納相談を伺ったりすることも・・・。
実は収納方法が問題ではなかったりします。

問題点はどこか、その部分にに着目してあげるだけで原因は収納方法ではなく、心の問題だったりすることも。

心の問題であった場合は、その部分を改善しないと、いくら収納方法を学んで実行したとしても、継続されません。

結果を変えるには、習慣を変えなければなりません。
なかなか収納上手になれないという方は、まずは心の整理から始めてみてくださいね。



現在、私は母親と共にダイエットを行っています。
私はサポート役ですが(笑)
必ず母親にお願いしていることは、気が付いたらどんな小さな部分でも掃除をしてということ。

その目的としては、掃除嫌いな母親に、掃除をするという新しい習慣と、部屋の中の掃除と体の中の掃除をかけて伝えることによって無意識に体の中をきれいにするという暗示をかけられたらなと♪

プロフィール

小島真子

笑顔があふれる空間づくり

事務所ラフスタイル代表 ( http://www.laugh-style.jp )
法人ではサロン・オフィス・社員寮・ホテル等のコーディネートを中心にコーディネート及びイベント用スタイリング設営、個人では、引越し時のレイアウト相談、新築・リフォーム時のインテリアコーディネート業をはじめ、他、セミナー講師、執筆活動、コンサルティング、企画やメディア協力等でも幅広く活動中。

小島真子 さんの記事

関連する記事

  • チェリーのダイニング収納

    チェリーのダイニング収納

    前回、大きな本棚を作らせて頂いたHさんのところに今度はダイニングの収納を作らせて頂きました。 この先にキッチンまわりを含めた小さなリフォームを考えているのだそうで、...

  • JID AWARD 2017の授賞式に参加してきました。

    JID AWARD 2017の授賞式に参加してきました。

    数年前にMさんの作らせて頂いた鉄製脚のテーブルと、先日Aさんに作らせて頂いた木製脚のテーブル。この2台のテーブルは自分の中で一つの対比になっていていつかどこかで皆さんに知っ...

  • 自分の強みについて、皆さんはどう思いますか?

    自分の強みについて、皆さんはどう思いますか?

    先日のコラボレーショントークショーが終わったあとにですね、 一緒にトークをしていただいたおひとり、 かさこさんが、ご自身のブログに私の紹介記事を書いてくれましてね それがこ...

  • カスタマイズする暮らし方

    カスタマイズする暮らし方

    三連休最終日の昨日から、晴れ渡る空が気持ちいいですね。 連休の間、青山通りのスパイラルホールで開催されていた「リノベーションEXPO JAPAN」に昨日、行ってきました。 時間...

  • 剥がれてきたら?繰り返し使うには?ウォールステッカーのお手入れ方法

    剥がれてきたら?繰り返し使うには?ウォールステッカーのお手入れ方法

    シールのように貼り付けて壁を飾れるウォールステッカーは、今や素敵な部屋作りには欠かせないアイテム。手軽にお部屋のイメージを変えられること、壁紙等に比べて扱いやすいこと等が人気の...