行動。

家結び.COM

突然PCが見たことのない画面になりめっちゃ焦った年末。
何事もなかったかのように元に戻ったけれど
ボチボチ怪しい予感・・・。

さて。

わたしのブログは、30〰40代の女性の方が多く読んでくれている。と、思う。
どうしてそう思うかというと、
時々キャンペーンやプレゼント企画をすると
だいたいそのあたりの年代の応募が一番多いからだ。

だから、正確ではないかもしれない。
「プレゼント」に反応するのがその年代だというだけかもしれないし。
でもまぁ、だいたい・・・
自分と同世代の人たちがブログを応援してくれているのだろうなぁというのは
なんとなくわかります。

だけどもっと若い方がみてくれていることもあって
時々メールをいただいたりします。
自分はいままだ学生でインテリアの仕事に興味があるのだけれど
どうやったらフリーのインテリアコーディネーターになれますか、というような。

そうやって、若い人が興味を持ってくれるのは
とっても嬉しいなぁと思います。
そして、うらやましいなぁ、って思ったりしています。
なぜなら「これからなんにでもなれる」からです。
そしてそんな人たちにちょっと脅威を感じたりもします。
10代や20代の若い人は私たちにはない新鮮な発想をもちます。
そんな人がバリバリのコーディネーターなんかになったら
超ライバルじゃん、やだ、あっちへいってくれーって思うのです。
だって負けたくないじゃないですか(笑)

てへっ。

それは冗談として(冗談じゃないくせにw)

コーディネーターを目指す人にアドバイスをと聞かれて
私が言えることはひとつだけです。

「行動。そしてやめないこと」

住宅メーカーに就職できたけど事務職なんです、という人。
カーテンショップでバイトしているけれどやりたいことと違うんです、という人。
そうじゃない、そうじゃない、本当は違うんだ、本当は違うんだ。
そんな思いが頭をよぎったとしても。

今見えている世界は自分が選択してきた人生の積み重ねの、通過地点。
誰のせいでもない。選択した自分の人生だ。と、思う。

肯定的に受け入れて、そして、機を待って行動すればいい。

人生は短いと思う。
けれども、何もできないほどの刹那ではない。
何度でもチャレンジできる。
簡単なことだよ。
やるか。やらないか。
それだけの違い。


そんなことを、モニターの向こう側にいるブログを読んでくれている
誰かに伝えているふりをして
自分自身にむかって吐き出しているんだ。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

  • 「月夜の雑木林」埼玉県さいたま市S様

    「月夜の雑木林」埼玉県さいたま市S様

    マンションリビングのコーディネートをさせていただきました。 夜の闇に浮かぶ月・・・ ざわざわとさんざめく雑木林の葉っぱがこすれあう音・・・ そんなイメージから ネイビー...

  • くまモンのコースターと、感謝の気持ち

    くまモンのコースターと、感謝の気持ち

    可愛いでしょう? 九州からクマモンのコースターが届きました。 踏んづけて濡らしてしまうのが なんだかもったいなくて・・・ コップが上に置けないwww ちょっとしたものが郵送で送...

  • 民泊のお部屋のコーディネート

    民泊のお部屋のコーディネート

    民泊のお部屋を整えさせていただきました。 来週にまたご紹介させていただきますね! 今日はこれだけのブログなんです。 昨日はそういえば更新が抜けていました! 今週はボロ...

関連する記事