料理研究家松田美智子さん

家結び.COM

アルフレックス、という家具屋さんがあります。
イタリアンモダンを代表する、ハイエンドブランド。

ジェイブルーにインテリアのご依頼をくださるお客様の中にも
アルフレックスの家具をお持ちの方、
あるいは新しく揃えるという方はいらっしゃいまして
カッシーナ、アルフレックス、B&Bあたりは
イタリアンモダンがお好みのお客様にとって
不動の(安定の?)ブランドであります。

そのアルフレックスの広尾本店で
料理研究家「松田美智子さん」のセミナーがありました。
倍率の高いレアセミナーだったのですが
先輩ICの綱木さんが申し込まれていて(そして当選して)
ご一緒にどうですかとうれしいお誘いをくださいました。

ので、行ってきました。

セミナー受講者は、アルフレックス家具のオーナーさんたちのご様子。
ご自宅にアルフレックスのソファやダイニングやあれやこれやを
お持ちの方たちのようでした。

たぶん綱木さんと私だけIC(インテリアコーディネーター)で、
醸し出す雰囲気が違ってたような(汗)

家結び.COM

アルフレックスのショールーム担当者が
家具を使ってのインテリアコーディネートとシーンの演出。

それをうまく活かしながら
料理研究家の松田さんがテーブルコーディネーションの演出。

座学ではありませんで、
ショールーム内をみんなでぞろぞろと練り歩き
空間を囲みながらの実践セミナー、
とても有意義な時間を過ごしました。

家具とのバランスはもちろんですが
ナフキンやテーブルクロスの扱い方、
お皿の色とのコーディネーション、
メニューのヒント、
そういったことをお話しいただきましたし
朝なのか昼なのか、夕暮れ時なのか、
はたまた風呂上りの就寝前のひと時なのか
時間枠の違いによっても
演出の気遣いが違ってくるということ・・・
いままで意識していなかったので
そんなお話を聞いてなるほどと思ったり。

あるいは単純に、松田美智子さんの
エレガントな言葉遣いや身のこなしなんかをね
さりげなく盗み見て参考にしておいたり。

(私は庶民なもんで(苦笑))

家結び.COM

インテリアに関係するセミナーは
聞く機会もありますが
こうやって、お料理という少しジャンル違いの方のセミナーを聞くというのも
なるほど大変勉強になったのでした。

綱木さん、誘ってくれてありがとうです★

さて。
このセミナーの中ですごく印象に残った話をひとつしようと思います。
(この話は、翌日のトークショーにも引っ張り出したw)

自宅にお客様をお招きするとき。
気楽で楽しいママ友、
親しい友人や家族、
あるいは時には少し改まったおもてなしが必要な大事なお客様。
いろんなお客様があると思います。

おもてなしをしようとこちらは頑張るわけですが
おもてなしの意味をね、はき違えていることがあると思いますよ、と
松田さんはそうおっしゃるわけです。

人を招くからとやはり少し見栄を張るといいますか・・・
頑張ったお料理にチャレンジしてませんか。


人をわざわざ自宅に呼びつけて
初めて作る料理を食べさせる。
つまりそれは実験台なんですよ、と。
言い方をきつくすれば
それはおもてなしではなくて、失礼、ということです。

おもてなしは、あなたの料理実験を押し付ける機会にしてはいけません。
自分の得意な料理、これはおいしく皆様に召し上がっていただけると
自信を持てる作りなれたメニュー、それらを用意することが
(そして、ほんのちょっとテーブルコーディネーションに気を遣えばいいのです)
それが本当の、気持ちのこもったおもてなしなんですよ。


そんなお話がありました。
それを聞いて、私はハっとしましてね。
おもてなしについてのことも考えましたし、
普段のコーディネートのご提案も
「お客様を、自分のやりたいインテリアの実験台にしてないだろうか」とか。

なかなかいいお話しだったなぁと。

そんで最後にサプライズ。
お鍋に入ったデザートが出てきました。
「これから皆様にとりわけてお持ちしますね!」と言われ
わーいわーいと待っていたら
この鍋が実はチョコレートで出来ていて
鍋ごと食べました、っていう。

家結び.COM

いや、どうみても鍋にしか見えないし。

でも、チョコだし。

すごーくおいしくて
すごーくハッピーな気分になりました。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

  • 7年前のお客様ふたたび

    7年前のお客様ふたたび

    7年前のお客様から再びのご依頼をいただき、伺ってきました。 7年ぶりにお会いするお客様は何も変わらず (太りもせず、老けもせず、ってすごいですよね♪) お部屋も当時とほとん...

  • 赤ちゃんマンとシェード

    赤ちゃんマンとシェード

    写真の奥にみえるのは 以前に納めさせていただいたカーテン。 上部が紺色の無地、 下部がジオメトリックな柄に紺とオレンジが入っているファブリックを使いました。 とい...

  • 島あゆみのしごとースキノハテマデー 展示会立ち寄り雑記

    島あゆみのしごとースキノハテマデー 展示会立ち寄り雑記

    大阪、京都、福岡…と、出張をしてまして。 打合せやら納品やらを済ませてきました。 ひさびさに帰宅して、どっと疲れています。 体力がなくなったなぁと痛感。 いやほんと、体力な...

関連する記事

  • 六角形の木のお皿

    六角形の木のお皿

    「出産お祝いのお返しを考えているのです。」とお世話になっているSさん、Kさん姉妹からご相談をいただいていたのです。 春の嵐と言われた今日、嵐は過ぎて、良いお天気の中...

  • ランドセル収納にもなります

    ランドセル収納にもなります

    イベント「クレミル」の工房開放でお作りいただいた「ミニキッチン&ミニデスク」に、ランドセルを載せた時のサイズ感をお伝えしていませんでした。(うちのランドセルの大きさ...

  • どんど焼きと倉見商店会の福引き

    どんど焼きと倉見商店会の福引き

    週末は、どんど焼きがありました。他の地域でも開催されたところが多かったのではないでしょうか。 昨年地区役員を経験したこともあって、今年はより参加したい気持ちが強くあ...

  • あたたかい便り

    あたたかい便り

    家具やキッチンを作らせていただいたお客様から、年賀状をいただきました。 基本的に私たち2人は後ろ向きなので(笑)、「あの家具はもう使われていないのかもしれない。」「実は不具...

  • 昨年の振り返りと新年の抱負

    昨年の振り返りと新年の抱負

    皆さま、明けましておめでとうございます。 あっという間に2018年になってしまいました! 私は昨日からお雑煮三昧で、PCと向き合っていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?^^ ...